部門の概要

本会では,1991年(平成3年)より組織体制を刷新し,下記5つの部門制を採用しました。これは,電気学術の全分野を専門領域に分け,学会トータルの場での活動とともに,それぞれの専門分野でいっそう細かな活躍ができるようにしたものです。

部門 略称 分野
 基礎・材料・共通 A部門 教育・研究,応用数学,電気理論,計測,照明光応用,視覚,電気技術史,電磁界理論,音響,回路理論,電気物理,放電,プラズマ,金属・セラミックス,環境電磁工学,磁気応用,生体磁気,マイクロ磁気,絶縁体・誘電体材料,半導体材料,導電体材料,超電導材料,磁性体材料,機能性有機材料,材料作製・評価法
電力・エネルギー B部門 電力系統計画・運用,電力系統制御,系統解析・シミュレーション,系統保護,系統監視・制御システム,エネルギーシステム,送配電線・電力ケーブル ,送配電機器,開閉保護装置,変電機器,高電圧・雷・サージ,エネルギー変換・貯蔵装置,その他電力用機器
電子・情報・システム C部門 電子材料,電子デバイス,電子・集積回路,光・量子エレクトロニクス,生体・医用電子,電子応用,バイオニクス,通信・ネットワーク,マルチメディア,信号・画像処理,パターン認識,制御・計測,ロボティクス,ニューロ・ファジー・カオス,システム,ソフトウエア・情報処理,エレクトロニックコマース,バーチャルリアリティ,ソフトコンピューティング,人工知能,知能・知識情報処理,人工生命・創発システム,最適化,インテリジェントロボット・オートメーション,福祉応用,環境管理
産業応用 D部門 回転機,回転機制御,リニアドライブ,磁気浮上,モーションコントロール,静止器,超電導応用,パワーエレクトロニクス,電力用半導体素子応用,交通・電気鉄道,産業電力電気応用,メカトロニクス,産業計測制御,ロボティクス,金属産業,産業応用一般(一般産業),産業情報システム(産業システム情報化),生産設備管理,道路交通・ITS,自動車・電気自動車,公共施設
センサ・マイクロマシン E部門 センサ応用,センサシステム,化学センサ,機械量センサ,センサ新手法,マイクロ計測システム,マイクロロボット,マイクロマシン応用,センサ・アクチュエータ新材料,マイクロアクチュエータ,マイクロマシーニング