フェロー制度のご案内

この度,電気学会では,電気・電子・情報通信とその関連分野技術の見識に優れ,責任ある立場で長年にわたり指導的役割を果たし,社会および本会の発展に顕著な貢献をなした会員に,会員の地位向上・国際活動をより円滑にし,合わせて本会のより一層の活性化をはかることを目的としてフェロー制度を制定し,平成18年7月より運用を開始いたしました。 フェローの称号を受ける資格は,原則として,少なくとも累積で10年間以上電気学会の正員として在籍している電気・電子・情報通信とその関連分野の技術者,科学者,教育者,技術管理者等であり,「上級会員」の中から選出することとなっており,選出規模は,正員総数の1%を目安としております。

会員の皆様におかれましては,本制度へのご理解をいただくとともに,ふさわしい上級会員(正員)の方がお近くにおいでになりましたら,ぜひご推薦ください。資格審査は1回/年行い,本年度分については12月末日まで受け付けておりますので,所定の推薦書類をお取り纏めの上,総務課までご郵送下さいますようお願い申し上げます。

なお,フェローの称号を受けた会員に対しては,会長名による称号の認定証を授与するとともに,学会誌ならびに電気学会ホームページにお名前を掲載いたします。