技術者教育委員会

代表者 委員長 林 洋一
関係資料 平成24年全国大会シンポジウム実施報告 PDF
設立の趣旨 電気学会は、技術者教育の重要性に鑑み、日本技術者教育認定機構(JABEE)の設立準備の段階より積極的に関与および貢献をしています。その一つとして、平成11年11月の日本技術者教育認定機構(JABEE)設立にあわせる形で、技術者教育認定制度検討委員会(初代委員長:深尾 正氏)が設立され、継続的に活動が行われており、技術者教育認定制度の基本となる認定基準制定に尽力すると共に、JABEE試行審査の段階からの経験を活かして、JABEE本審査を順調に実施することに成功しています。
このように、技術者教育認定制度検討委員会は、技術者教育認定制度の検討という所期の目的を達成したと言えます。
そこで,電気学会では,技術者教育委員会の中に「センター構想検討部会」を設置して、技術者教育を推進する組織の構築について検討を進め、「電気学会技術者教育センター(仮称)」基本組織案が作成されました。この基本案は平成16年12月開催の電気学会理事会において承認され、現在は実際の組織、活動内容に関して具体化を進める段階にあります。
現在はまだ、センターとしての組織にはなっておりませんが,従来の技術者教育認定制度検討委員会を改組し、JABEE認定・審査への協力、電気分野のさまざまな技術者教育に関する支援等、電気技術者教育全般について議論する委員会として、技術者教育委員会を設置しました。
技術者教育委員会の役割 技術者教育委員会の役割は、JABEE認定・審査への協力、電気分野のさまざまな技術者教育に関する支援等、技術者教育全般について審議します。
主要な審議事項は,次のような事項です。
(1) 事業計画に関する事項
(2) JABEE事業に関する事項
(3) CPD事業に関する事項
(4) 教育支援事業に関する事項
(5) 大会・研究会等に関する事項
(6) その他、技術者教育に関連する事項
前項の各事項の審議について、必要と認められる範囲で、関連委員会等と連携を図ります。
組織体系 技術者教育委員会には,事業を達成するための下部組織として、「JABEE部会」、「CPD部会」および「教育支援部会」が置かれています。また,必要に応じ、該当する部会やワーキング・グループを設置することができるようになっております。現在の組織体系は下図に示すようになっています。
JABEE部会
CPD部会
教育支援部会
関連WG
設立 2004年4月