JABEE部会

構成員 部会長 佐藤 之彦
お知らせ

JABEE審査説明会(主催:電子情報通信学会 共催:電気学会、情報処理学会)(2017年4月8日開催)end

電気学会・電子情報通信学会・情報処理学会 主催 日本技術者教育認定制度(JABEE)審査講習会のお知らせ(2016年12月3日開催)end

電気学会・電子情報通信学会・情報処理学会 主催 日本技術者教育認定制度(JABEE)審査講習会のお知らせ(2015年11月28日開催)end

情報処理学会・電子情報通信学会・電気学会 主催 日本技術者教育認定制度(JABEE)審査講習会のお知らせ(2015年3月28日開催)end

電気学会・電子情報通信学会・情報処理学会 主催 日本技術者教育認定制度(JABEE)審査講習会のお知らせ(2014年11月29日開催)Link

電子情報通信学会・電気学会・情報処理学会 主催 日本技術者教育認定制度(JABEE)審査講習会のお知らせ(2014年6月21日開催) end

JABEE-日工教共催「国際的に通用する技術者教育ワークショップシリーズ第3回(2014年3月29日開催)Link

電気学会・電子情報通信学会・情報処理学会 主催 日本技術者教育認定制度審査講習会のお知らせ(2013年11月23日)end

認定基準や審査方法、JABEE全体に関する情報については、JABEEホームページをご覧下さい。

本ページについてのご意見・お問合せはこちら Mail jabee-office(at)iee.or.jp へ  (at)→@

認定・審査状況 JABEE認定・審査状況のページ(分野委員のみ閲覧可能)Link
 設立の趣旨 1999年11月,大学等における技術者教育認定制度の確立を目指して,「 日本技術者教育認定機構 (Japan Accreditation Board for Engineering Education,略称JABEE)」が設立されました。 JABEEは,工学系の学協会が会員となり,通産省(現,経済産業省),文部省(現,文部科学省)などの政府機関並びに経団連を始めとする産業界の支援を得て設立された組織です。 JABEEは,個人の技術者資格を認定するのではなく,大学等の教育プログラムが基準を満たしているかを認定することを目的としています。工学の各分野における認定に関わる作業(認定基準の策定,認定手順およびマニュアル等の整備,審査員の養成,認定審査の実施など)は,各分野の学協会の協力により行われることになっており,電気学会は電気関連分野の中核学協会として参画しています。
当初発足した電気学会技術者教育委員会の中のJABEE審査実行部会とJABEE普及支援部会は,電気学会としてのJABEE対応の組織です。これらの組織では、電気学会関連分野におけるJABEE審査を関連学協会と連携して実施すること、 JABEE本体の委員会に電気学会代表委員を送りJABEEの運営に積極的に関与すること、 JABEEの普及支援活動を通して高等教育機関の教育改善を支援すること、などの役割を担ってきました。
その後、電気学会内でのJABEE事業が定常化することを受けてJABEE審査実行部会とJABEE普及支援部会を統合し、JABEE部会が平成19年(2007年)4月に発足しました。
設立 2003年12月(設置)
:JABEE審査実行部会(部会長 日高邦彦)、JABEE普及支援部会(部会長 三木一郎)
2007年4月に上記2部会を統合改組し、JABEE部会となる
歴代部会長 JABEE審査実行部会
日高  邦彦 (2003/12/17~2005/05/25)
大来  雄二 (2005/05/25~2006/06/19)
濱島 高太郎 (2006/06/19~2007/04/02)
JABEE普及支援部会
三木  一郎 (2003/12/17~2006/02/08)
佐藤  之彦 (2006/02/08~2007/04/02)
改組後 JABEE部会
濱島 高太郎 (2007/04/02~2009/06/29)
安岡 康一 (2009/06/29~2010/03/31)
佐藤 之彦 (2010/03/31~     )