コピーサービスについて

国立国会図書館における複写サービスには,次の方法があります。

郵送複写サービス ご自宅や職場からインターネットによる,複写申込み。
国立国会図書館(東京本館)へ来館 直接国立国会図書館に来館して,複写を申込み。
近隣図書館を通じての郵送複写申込み 近隣の図書館から申し込む,郵送複写。

これらのご案内は,平成16年12月1日現在,国立国会図書館ホームページの情報を基に(社)電気学会が作成したものです。お気づきの点や情報提供を頂ければ幸いです。

本件連絡先:(社)電気学会 事業サービス課 TEL:03−3221−7313 e-mail:event@iee.or.jp


インターネットから申し込む郵送複写サービス
  • 「国立国会図書館利用者登録申請」について
    http://www.ndl.go.jp/jp/information/guide.html
    インターネットから申し込む郵送複写サービスには,登録申請が必要です。
    必要書類を提出のうえ,登録申請が認められましたら,利用者ID・パスワード等を記入した「登録証」及び「登録利用者カード」が送付されます。(機関登録の場合は,「登録証」のみ。)
    • 登録証は現在,発送までに約1週間かかります。
    • 登録は無料です。
  • 資料検索と複写申し込み方法
    〈サイトマップ〉 http://www.ndl.go.jp/jp/sitemap/index.html→〈国立国会図書館蔵書検索・申込システム(NDL−OPAC)〉→〈一般資料の検索(拡張)/申込み〉のチェックボックス和図書・和雑誌新聞をチェックしタイトル,出版者を入力し検索をします。
    検索結果から,郵送複写サービスを選択して巻号・複写箇所等を指定します。
    複写物の受け取りは郵送のみとなり,発送までの時間は1週間から10日です。(休館日を除く)

    • 国立国会図書館蔵書検索・申込システム(NDL−OPAC)で検索できなかった資料については,国立国会図書館 文献提供課複写貸出係(0774−98−1313(ダイヤルイン))にお問い合わせください。

国立国会図書館(東京本館)へ来館

近隣図書館を通じての郵送複写申し込み
  • コピーしたい資料がきちんと特定できている場合には、最寄りの公共図書館・大学図書館等を通じて、資料の複写を申し込むこともできます。これらの図書館にある所定の用紙(国立国会図書館「郵送用資料複写申込書」)に必要事項を記入のうえ申し込みます。申込書に記入する書誌の請求記号は,国立国会図書館ホームページ内の国立国会図書館蔵書検索・申込システム(NDL−OPAC)でお調べください。請求記号が記載されていない場合,複写がお手元に届くまで時間がかかります。複写製品は,お申し込みになったお近くの図書館に送付されます。複写製品と一緒に請求書と振込用紙が送付されますので,これにより料金をお支払いください。
  • 詳しくは,お近くの図書館にお問い合わせください。