平成24年電気学会全国大会講演論文集注文のお知らせ

論文集,DVD−ROMのご購入は下記により申込書(Excelファイル)をダウンロードし,お申し込み下さい。

○ 申込書 Excel
○ 一般講演,シンポジウム講演のプログラム詳細 PDF

 

【各分冊収録内容】価格 3,000円(消費税込み)
■ 分冊1(基礎)
教育・研究,応用数学,電気理論,放電,プラズマ,パルスパワー,電磁環境,計測技術,光応用・視覚,電気技術史の内容を含む一般講演論分と下記シンポジウム(H,S)論文
H1 スマートシティと技術者倫理
H2 女性エンジニアの育成・支援の現状-中高生から未来のエンジニアに向けて-
H3 スマートグリッド特別研究グループの活動報告
H4 テーラーメイド工学が拓く未来社会
H5 社会が求める技術者の育成~小学生から社会人まで~
H6 技術は明日を明るくする-顕彰活動の協力に向けて-
S1 電力の安定供給と核融合

■ 分冊2(材料,マグネティックス)
絶縁体・誘電体材料,半導体材料,導電体材料,機能性材料,磁性材料,磁気応用,生体磁気の内容を含む一般講演論文と下記シンポジウム(S)論文
S2 磁気センサおよび磁気利用センシングシステムの最新動向
S3 電荷計測による材料評価法
S11 有機エレクトロニクスの最新研究動向−材料・デバイスの作製と評価を中心にして

■ 分冊3(エレクトロニクス,情報工学システム,センサ・マイクロマシン)
電子デバイス,電子装置,電子回路,量子エレクトロニクス,医用電子,電気通信,電子応用,情報処理,システム,コンピュータ,制御・計測,ロボット・バイオニクス,フィジカルセンサ,ケミカルセンサ,マイクロマシン・センサシステムの内容を含む一般講演論文と下記シンポジウム(S)論文
S8 低炭素型エネルギーシステムのデザイン(ポスト震災を見据えた新たな地域社会構築のモデルとは)
S9 Internet of Things時代の物品情報管理技術の現状と今後の展望
S10 機能融合電子機器における回路実装技術の動向と諸問題−携帯電子機器の最新実装技術の現状と将来を探る−
S19 生活習慣病対策とデジタルヘルスケア
S20 将来の自動車とセンサ技術
S21 新エネルギーの創出とその活用

■ 分冊4パワーエレクトロニクス,産業システム)
電力用半導体デバイスとその応用,電力変換回路・制御方式,各種電源装置,回転機制御技術,無効電力と高調波の抑制・制御,産業システム,制御理論・計測技術の内容を含む一般講演論文と下記シンポジウム(S)論文
S12 PMモータの技術と適用拡大の最新動向~材料から応用製品まで
S13 パワーエレクトロニクスおよび自動車システムのシミュレーションのための標準モデル
S15 科学基礎としての生体機構に学ぶ運動制御
S17 需要設備向けスマートグリッド実用化技術
S18 実用化を目指す先端制御技術~PID制御を中心とした動向~

■ 分冊5(電気機器)
回転機,リニアドライブ,磁気浮上・磁気軸受,静止器,超電導応用,電気鉄道の内容を含む一般講演論文と下記シンポジウム(S)論文
S14 電磁界解析による回転機の実用的性能評価技術
S16 新世代アクチュエータの多自由度化可能性について

■ 分冊6(電力システム)
系統運用・解析,系統機器・制御,開閉機器・避雷器,系続保護・制御装置の内容を含む一般講演論文と下記シンポジウム(S)論文
S7 最近の真空遮断器・開閉器の技術動向について

■ 分冊7(エネルギー変換・輸送)
送配電,電力ケーブル,エネルギー発生・変換,エネルギー変換・輸送の内容を含む一般講演論文と下記シンポジウム(S)論文
S5 太陽光発電システムの価値向上技術の現状と展望
S6 東日本大震災後の原子力・核融合分野の放射線・大電力技術の動向について

■ 分冊1~7合本(ケース入り)価格21,000円(消費税込み)

■ DVD−ROM(全論文収録,1枚もの)価格6,000円(消費税込み)
連絡先:〒102-0076 東京都千代田区五番町6−2
HOMAT HORIZONビル8階
一般社団法人電気学会 事業サービス課
e-mail:taikai10(at)iee.or.jp Mail  (at)→@
Tel:03-3221-7313,FAX: 03-3221-3704