各種手続きのご案内


住所変更・論文誌(部門誌)変更について

Myページからログインして頂き,【メニュー】の「登録情報変更」から手続き願います。
論文誌(部門誌)の変更につきましては,年度内に2回までとなっており,電子ジャーナルは変更月の翌月1日から閲覧できます。


会費自動払込制度のご案内

当会では,平成5年度より年会費の支払いは便利な自動振込制度のご利用をお勧めしております。この制度は,会員の皆様の銀行または郵便預金口座から年会費を自動的に引き落としさせて頂くものです。
一度の手続きで毎回窓口支払いへ出向く手間が省けて好評を頂いております。
1枚の申込用紙への簡単なご記入だけで手続きは完了します。申込用紙は,総務課へ電話,郵便,FAX,e-mailでご請求下さい。


シニア向け年会費減額制度について

電気学会では,長年電気分野で活躍された方が退職後も気軽に電気技術に触れていただけるようにと,平成22年度よりシニア向け年会費減額制度を開始しました。

下記要件をすべて満たしますと,正員年会費10,000円を7,000円に割引いたします*1 。会費の減額を希望される方は,下記の必要事項にご記入の上,事務局までFAX,ご郵送またはe-mailにて10月末日*2までにお申し込み下さい。

会費減額申請要件(すべての要件を満たしていること)
(1)申請する年度末時点で満60歳以上の方
(2)本会への在籍年数が20年を超える方*3
(3)無収入(年金収入のみの方)

上記対象となる方は下記申請書をご記入いただき,毎年10月末日*3 までにお申し込み下さい。

※ 申請書 Word PDF

*1 翌年度の年会費から減免いたします。有料論文誌代は減免対象外です。
*2 毎年10月末日までに翌年度からの減免申請を受け付けます。(一度申請が受理された方は再度申請いただく必要はありません。)
*3 在籍年数はMyページからご確認いただけます。
(途中で除籍・退会となった期間がある場合,それ以前の在籍年数は考慮されません。)

  • 本制度をご利用になられても,今までと同様の会員サービスが受けられます。
  • 現在「団体扱い」会員となられている方は,減額開始と同時に「団体扱い」が解除されます。
  • 終身会員の方はすでに年会費が免除となっておりますので,本制度の対象外です。

退会について

退会のご連絡は,e-mail・郵便・FAXで,(1)会員番号(2)氏名(3)退会希望年月日(4)退会理由(5)連絡先 を書式自由でご記入の上,ご連絡下さい。


再入会について

  1. 過去に学生員として入会されていた方が正員として再度入会される場合は,入会金を免除します。入会申込み情報入力フォームの「通信欄」にその旨ご記入の上,申請して下さい。
  2. 過去に退会された方が,入会時の会員番号を使用し,復会を希望される場合は,退会から復会年度の期間に相当する会費を全額お支払い頂くか,復会年度の会費を含め30,000円を支払うことにより復会することができます。
    なお,復会した方は,復会まで継続して会員であったものとみなします。ただし,30,000円を支払って復会した方は,退会後の期間に関わらず,復会年度を含め3年間会員を継続したものとみなします。
  3. 過去に資格を喪失された方が,入会時の会員番号を使用し,復権を希望される場合は,未納分の会費をお支払い頂くとともに,資格喪失から復権年度の期間に相当する会費を全額お支払い頂くか,復権年度の会費を含め30,000円を支払うことにより復権することができます。
    なお,復権した方は,復権まで継続して会員であったものとみなします。ただし,30,000円を支払って復権した方は,資格喪失後の期間に関わらず,復権年度を含め3年間会員を継続したものとみなします。

詳しくは,電気学会細則第5条,第12条,第13条をご覧下さい。

2,3に関するご相談は,e-mail・郵便・FAXでご連絡下さい。


連絡先
〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 HOMAT HORIZONビル8階
一般社団法人 電気学会 総務課
e-mail: member(at)iee.or.jp Mail (at) → @
TEL:03-3221-7312 FAX:03-3221-3704