平成15年電気学会全国大会報告

1. 大会会期
平成15年3月17日(月)午前 〜 3月19日(水)午後(3日間)

2. 大会会場
東北学院大学 泉キャンパス(宮城県仙台市泉区天神沢2−1−1)

3. 会期中の天候
3月17日:小雨のち曇り,午後晴れ 6℃,18日:晴れ時々曇り 9℃,19日:晴れ時々雪 7℃

4. 講演件数,使用教室数
一般講演:189セッション 1,538件,使用教室数:24教室
(14年大会:1,630件,13年:1,764件,12年:1,727件)
シンポジウム: 24セッション   167件,使用教室数:6教室

5. 参加登録者数
事前登録者:1,977名(14年大会:2,101名,13年:2,535名,12年:2,252名)
当日登録者:  849名(14年大会:1,488名,13年:1,527名,12年:1,724名)
合   計:2,826名(14年大会:3.589名,13年:4,062名,12年:3,976名)

(事前登録者内訳)

会員種別 講演者 聴講者 合 計
3/17午前 589 192 781
3/17午後 354 119 473
3/18午前 221 63 284
3/18午後 37 16 53
3/19午前 254 30 284
3/19午後 83 19 102
合 計 1,538 *439 1,977

*(439名の内訳:会員376,非会員63)

(当日登録者内訳)

会員種別 正員 准員 学生員 維持員 通信
会員
非会員 非会員
学生
合 計
3/17午前 234 3 27 21 13 37 7 342
3/17午後 131 1 18 9 2 11 0 172
3/18午前 109 1 4 5 0 17 1 137
3/18午後 25 1 0 0 0 1 0 27
3/19午前 85 0 14 5 0 8 3 115
3/19午後 48 0 1 4 0 3 0 56
合 計 632 6 64 44 15 77 11 849

6. 講演会場聴講者数
延べ 5,349名(14年大会:6,124名,13年:5,892名,12年:6,146名)
(内訳)

3/17(月) 3/18(火) 3/19(水) 合 計
午前 午後 午前 午後 午前 午後
一般講演 671 985 997 特別
講演
921 840 4,414
シンポジウム 236 237 102 126 935
合 計 907 1,222 1,231 1,023 966 5,349

7. 特別講演(一般無料開放)
日 時:3月18日(火) 14時〜17時
会 場:東北学院大学 泉キャンパス2号館5階257教室
聴講者数:約320名
講演内容:・「電力産業構造改編と今後の展望」
高 仁 錫 氏(Mr. In-Seok Koh)大韓電気学会会長,元韓国電力公社副社長
・「宮沢賢治と東北の未来」
中路 正恒 氏(京都造形芸術大学芸術学部 芸術文化学科 助教授)
・「脳を知り,脳を守り,脳を育てる」
川島 隆太 氏(東北大学未来科学技術共同研究センター 教授)

8.本部企画シンポジウムの一般無料開放
「S1 環境技術の現状と将来」
3月18日(火) 9時〜12時 聴講者数:85名
「S2 産業競争力強化のための科学技術研究費の活用方法」
3月17日(月) 13時〜17時 聴講者数:50名

9.附設展示会(入場無料)
日 時:3月17日(月)10時 〜19日(水)14時
会 場:泉キャンパス コミュニティーセンター2階
出 展:22社29小間

10.特別企画(入場無料)
ノーベル化学賞受賞記念講演を,電気学会・電子情報通信学会共催で実施した。
日 時:3月19日(水)16:00〜16:40
会 場:東北大学 川内記念講堂(川内キャンパス内)仙台駅からバスで約15分
(泉キャンパスから講演会場までシャトルバスを運行)
講 師:田中 耕一氏((株)島津製作所)
演 題:「A Monumental Blunder」
聴講者数:約2,000名
その他:・泉キャンパスでも同時刻に2号館5階257教室で,インターネット中継が行われ,
約400名が聴講した。
・講演会後に名誉員推戴がとりおこなわれた。

11.懇親会
日 時:3月18日(火)18時〜19時30分
会 場:メイフェアプラザ仙台ワッセ(仙台市青葉区北根黒松2番10号)
(特別講演会終了後、泉キャンパスより送迎バスサービス)
会 費:一般5,000円,学生2,500円
参加者:274名
(一般:226名,学生:41名,招待者:3名,元会長:4名)

12.講演論文集売上
<大会参加者>
論文集:会員予約特価(¥2,000)会員当日(¥3,000)会員外定価(¥6,000)
CD-ROM:会員予約特価(¥3,000)会員当日(¥4,000)会員外定価(¥8,000)

<大会不参加者>
論文集:会員予約特価(¥3,000)会員外定価(¥6,000)
CD-ROM:会員予約特価(¥4,000)会員外定価(¥8,000)
(会員予約特価は,2月28日までに申し込みの場合で,以降は定価販売)

〔分冊1〕基礎
〔分冊2〕材料/マグネティックス
〔分冊3〕エレクトロニクス/情報工学システム/センサ・マイクロマシン
〔分冊4〕パワーエレクトロニクス/産業システム
〔分冊5〕電気機器
〔分冊6〕電力システム
〔分冊7〕エネルギー変換・輸送

(1) 会期中売上計:1,286,000円(予算690,000円)
(14年大会:5,544,400円,13年:5,281,600円,12年大会:6,389,800円)

(2) その他の販売(事前予約,事後送本)
4月10日現在 総売上計:6,903,000円(予算6,895,000円)
(14年大会:10,464,800円,13年:12,412,000円,12年:11,064,580円)

*前回大会と比較して,売上額が大幅に減少した理由
これは,予算作成時に予測していたことだが,今大会から講演者参加費にCDと分冊1冊をセット,
聴講者参加費にCDをセットしたことによると考えられる。

13.その他
(1) 元会長会の開催
日 時:3月18日(火)12時〜13時30分
場 所:東北学院大学泉キャンパス内 1号館3階第1会議室
対応は総務課職員で,元会長4名のご出席があった。

(2) 編修出版課職員による書籍販売
売上数:224部
売上金額:800,150円
(14年大会実績:314部823,000円,13年:226部591,680円,12年:361部1,003,000円)

(3) 総務課職員による新入会受付,会員会費支払・情報変更受付など
会期中の新入会受付数:正員8名,学生員24名 合計:32名
(14年大会実績:正員8名,学生員20名 合計:28名,13年:正員2名,学生員6名 合計:8名,
12年:正員8名,学生員16名 合計24名)

(4) クレジットカードによる当日申込み者への決済(事前申込み者へは,WEBでの講演申込み等
で12年大会以降実施済み)。
当日利用件数:68件,648,000円
(14年大会実績:30件256,000円)

(5) 12年大会以降のCD−ROM(バックナンバー)販売を行った。
価格:4,000円(50%割引),売上数:3枚,売上金額:12,000円
(14年大会実績:1枚4,000円)

(6) チャペルコンサートの開催(入場無料)
会 場:東北学院大学 泉キャンパス礼拝堂
演奏者:伊澤長俊 氏(東北学院大学オルガニスト、教養学部教授)
プログラム:3月17日(月)12時20分〜12時50分 <J.S.バッハ プログラム>
3月18日(火)13時〜13時30分 <フランス古典とロマン派>


e-mail:jimkyoku@iee.or.jp
更新日 2003年4月17日