E部門 総合研究会

平成29年度E部門総合研究会

本会は,センサ・マイクロマシン部門が中心となって活動し,本部門における研究会を総合的に行うものであり,部門内の交流,若手の育成,発展に寄与することを開催趣旨としています。本年は,平成29年6月29〜30日に兵庫県姫路市にて開催します。みなさまの積極的なご参加をお願いいたします。

2017年6月29日 ~ 2017年6月30日

開催地・会場:兵庫県 イーグレひめじ
住所 〒670-0012 兵庫県姫路市本町68-290
地図リンク
リンク E部門研究者交流サイトにも情報掲載中!!!
開催スケジュール http://www2.iee.or.jp/ver2/honbu/03-data/170526r_H29Esouken_prg_at_a_glance.pdf
発表申込締切日 締め切りました。多数のお申込みをありがとうございました。
聴講のご参加は,当日会場にて受付いたします。
原稿投稿締切日 平成29年5月25日(木) ※厳守。締切の延長は一切ございません。
参加費 当日現金払いのみで承ります。事前登録は不要です。
下記は研究会資料込の価格です。(当日,会場にてPDFファイルをWiFiおよび貸出USBでの配布となりますので,PDFの閲覧できるPC,タブレットをお持ちください )
電気学会会員 8,000円(不課税)
電気学会学生会員 4,000円(不課税)
一般,事業維持員 12,000円(税込)
会員外学生 7,000円(税込)

会期中(6/29〜6/30)に会場でご入会いただいた学生を対象として,「入会金無料」「初年度年会費免除」のキャンペーンを行います。
また,当日の参加費も「学生会員価格」でご参加頂けます。この機会に是非ご入会ください。
「総合研究会特集号」投稿 総合研究会で発表した論文を,わずかな形式修正で電気学会E部門論文誌へ投稿でき ます。
通常の論文と同じ査読プロセスが入ります。投稿方法等はPDFファイルを御覧くださ い。
投稿期日:8月28日(月)→9月29日(金)まで延長
【PDFはこちら】
研究会テーマ内容(プログラム) (1) フィジカルセンサ研究会(フィジカルセンサとそのプロセス技術および一般)
(2) ケミカルセンサ研究会(ケミカル・バイオセンサとそのプロセス技術および一般)
(3) マイクロマシン・センサシステム研究会(マイクロマシン・センサシステムとそのプロセス技術および⼀一般
(4) バイオ・マイクロシステム研究会(バイオ・マイクロシステムとそのプロセス技術および一般)
(5) E部門合同研究会(上記を含む横断的なテーマ)
発表について 1 件あたり20 分(発表15分+質疑応答3分+交代時間2分)(予定)
発表用のパソコンはご持参下さい。
プロジェクタは「ミニD-sub 15pin」が接続可能です。
オーサーズインタビュー 議論・交流を深めるために総合研究会ではオーサーズインタビューを導入します。
発表者は,セッション終了後,講演内容のスライドをポスター会場の所定のパネルに貼り出し,討論を行ってもらいます。
企 画1 E部門合同研究会
4つの技術委員会にとらわれない横断的なテーマを,合同研究会にて発表頂けます。
企 画2 フォトコンテスト
電気学会E部門で初めてフォトコンテストを開催いたします。あなたの開発したデバイス(成功,失敗は問いません)の写真で何かをアピールしてみませんか。テーマは「あなたのつくった立体構造」に関する写真です。電子顕微鏡写真や光学写真など,写真であれば応募できます。応募された作品は,研究会開催期間中展示し,写真についてのショートプレゼンを予定しております。会期終了時,参加者による投票などで受賞作品を選定いたします。皆様からのご応募お待ちしております。
応募頂ける場合は,1.お名前,2.ご所属,3.連絡先(e-mailアドレス),4.写真のタイトル(20文字以内),5.撮影に使用した機材名(型番)を,本企画担当の「立体構造や柔軟材料への微細加工,実装技術に関する若手研究者を中心とした調査専門委員会」東北大学 松永 (matsunaga(at)tohoku.ac.jp)宛に,5月25日(木)までにご連絡下さい。詳細は次のURLをご覧下さい。 http://smaswakate.ieej.org/news/2017-04-12-155
【※注意事項※】 応募作品は応募者本人が著作権を有するもの,もしくは権利者から事前に使用許諾を得たものとします。 授賞作品は,著作権を電気学会へ譲渡頂ければ部門誌やホームページに掲載する可能性があります。
企 画3 若手研究者および調査専門委員会によるポスターセッション
昨年,一昨年と好評だった本若手企画を,今年のE総研でも行います。若手でない方も,委員会に所属されていない方も,ぜひポスター会場へお越し下さい。若手研究者,調査専門委員会の皆様におかれましては,研究・調査内容の紹介や意見交換,ひいては共同研究のお誘いや新規委員の獲得,新委員会の立ち上げなど,幅広い交流の場としてお使いいただけます。 ぜひ,ポスター発表をご検討下さい。
ご講演いただける場合は,お名前・ご所属・連絡先(調査専門委員会の場合は委員会名とご講演担当の方(複数でも結構です))を,本件担当若手企画委員の東京電機大学 安藤(kiando(at)mail.dendai.ac.jp)宛に,5月25日(木)までにご連絡下さい。
懇親会 会場屋上のイーグレビアガーデンにて懇親会を開催します。
(1) 日時:6月29 日(木) 18:00~20:00(予定)
(2) 参加費:一般 3,500 円(税込),学生・同伴者 1,500 円(税込)
当日,受付にてお申込み下さい。
技術者継続研鑚(CPD) 本総合研究会へのご参加・論文発表等は,当学会が登録・管理する継続研鑚(Continuing Professional Development)の証明サービスの対象です。CPD登録会員は参加証,領収書,テキスト表紙コピー等,聴講や発表したことが確認できるエビデンスを保管し,CPD 実績証明書の発行申請時にはそれらを提出して下さい。 電気学会CDP登録会員は随時募集しています。詳細は次のURLをご覧下さい。
http://www.iee.jp/?page_id=3939
問合せ先 実行委員長 藤田孝之(兵庫県立大学)
電気学会事業サービス課(event(at)iee.or.jp) ※(at)→@
主催 電気学会センサ・マイクロマシン部門
センサ・マイクロマシン部門各技術委員会
» 今日のイベント » カレンダー » リスト