A部門 講演会

パリ万博80周年「電気の精」の誕生日を祝う会

2017年はラウル・デュフィ作「電気の精」を展示したパリ万国博覧会から80周年に当たります。「電気の精」には,108名の電気工学の発展に貢献した人々が描かれています。この絵は,パリ市近代美術館に現在も展示されています。また,作られた350部のリトグラフのうち30近くが日本にあります。その日に合わせて,これを祝う会を下記の通り開催し,「電気の精」について改めて認識を深めたいと思います。ご参加をお待ちしています。

2017年5月24日 2:30 pm ~ 2017年5月24日 5:30 pm

開催地・会場:東京都 日本経済大学大学院 1階 渋谷246ホール
住所 〒150-0031 渋谷区桜丘町25-17
交通 JR渋谷駅の南改札を西口側に出て横断陸橋を対角線にわたり降りたところ,徒歩3分
地図リンク
プログラム 司会  鈴木 浩 日本経済大学 大学院教授
講演  1. 田中國昭 千葉大学 名誉教授 「電気の精」を紐解く
       電気の精に描かれている科学者の紹介
    2. 松本栄壽 日本計量史学会 「電気の精」リトグラフと「アラゴー」の円盤の行方
       初版35枚と初数125枚の行方からパリの科学の原点を追う
    3. 竺覚暁  金沢工業大学 教授 「電気の精」と科学技術史
       科学技術稀観書による教育
パネル討論
参加費 無料 ※但し,資料代は1,000円(税込)
申込先 日本経済大学大学院 鈴木 浩
FAX 03-3463-4128
hiroshi.suzuki(at)tk.jue.ac.jp ※(at)→@
» 今日のイベント » カレンダー » リスト