E部門 総合研究会

平成30年度E部門総合研究会

本会は,センサ・マイクロマシン部門が中心となって活動し,本部門における研究会を総合的に行うものであり, 部門内の交流,若手の育成,発展に寄与することを開催趣旨としています。本年は,平成30年7月12〜13日に 奈良県奈良市にて開催します。みなさまの積極的なご参加をお願いいたします。

2018年7月12日 ~ 2018年7月13日

開催地・会場:奈良県 奈良県文化会館
住所 〒630-8213 奈良県奈良市登大路町6−2
交通 ◆近鉄奈良駅から
 東改札口より,1番出口を出てそのまま東へ 徒歩約5分
  (奈良県庁の手前、西隣です)
◆JR奈良駅から
 東出口バスターミナルから奈良交通2系統 市内循環バス(外まわり)に乗車し約10分
 「県庁前」バス停下車 西へ徒歩約2分
地図リンク
発表申込方法 (1)下記URL にて「研究会への投稿の手引き」と「研究会電子投稿マニュアル」を 確認して下さい。
http://www.iee.jp/?page_id=4820
(2)以下のURL の発表申込みページから,連絡事項欄に「平成30年度E 部門総合研究会」と書かれた
4つの研究会から発表申込先を選び,発表題目,著者名,日本語要旨など必要事項を記入して下さい。
https://workshop.iee.or.jp/sbtk/cgi-bin/sbtk-workshoplist.cgi
後日送付する原稿執筆依頼にしたがって,研究会論文を投稿して頂きます。
発表申込開始日 平成30年2月22日 申込開始しました!
発表申込締切日 平成30年4月2日(月)4月16日(月) 延長しました!
原稿投稿締切日 平成30年6月7日(木)
参加費 電気学会会員 10,000円(不課税)
電気学会学生会員 5,000円(不課税)
一般,事業維持員 15,000円(税込)
会員外学生 8,000円(税込)
※参加費は当日現金でお支払いいただきます。
フォトコンテスト 昨年に引き続きフォトコンテストを開催いたします。テーマは「ざんねんなめむす(MEMS)の写真~思わずだれかに見せたくなる! MEMSあるある、プロセスあるある~」です。
デバイスの作製途中でよくある失敗も写真としては価値があるかも⁈ 一生懸命作製したけれども失敗してしまった、日の目を見なかったデバイス写真をアピールしてみませんか?
電子顕微鏡写真や光学写真など,写真であれば応募できます。応募された作品は,研究会開催期間中展示し,写真についてのショートプレゼンを予定しております。会期終了時,参加者による投票などで受賞作品を選定いたします。皆様からのご応募お待ちしております。
応募頂ける場合は,1.お名前,2.ご所属,3.連絡先(e-mailアドレス),4.写真のタイトル(20文字以内),5.撮影に使用した機材名(型番)を,本企画担当の「立体構造や柔軟材料への微細加工,実装技術に関する若手研究者を中心とした調査専門委員会」東北大学 松永 (matsunaga(at)tohoku.ac.jp)宛に,6月7日(木)までにご連絡下さい。
【※注意事項※】○著作権は投稿者(もしくは連名者)が所有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものであること。○作品の著作権譲渡は求めませんが、ご投稿頂いた作品は学会報告等で使用させて頂く事がありますので、使用を予め承諾下さい。○作品の明るさやコントラスト、および寸法追記などの微調整は可です。写真の合成加工は不可となります。
詳細はこちら
研究会テーマ内容 プログラム公開中!
(1) フィジカルセンサ研究会(フィジカルセンサとそのプロセス技術および一般)
(2) ケミカルセンサ研究会(ケミカル・バイオセンサとそのプロセス技術および一般)
(3) マイクロマシン・センサシステム研究会(マイクロマシン・センサシステムとそのプロセス技術および⼀一般
(4) バイオ・マイクロシステム研究会(バイオ・マイクロシステムとそのプロセス技術および一般)
(5) E部門合同研究会(上記を含む横断的なテーマ)
発表時間 1 件あたり20 分(発表15分+質疑応答3分+交代時間2分)(予定)
オーサーズインタビュー 議論・交流を深めるために総合研究会ではオーサーズインタビューを導入します。
オーサーズインタビューは,各セッション終了後に実施します。
発表者は講演内容のスライドを所定のパネルに張り出し,講演内容について聴講者との討論を行ってもらいます。
懇親会 会場近郊にて懇親会を開催予定です。
日時:7月12 日(木) 18:00~20:00(予定)
参加費:一般 4,000 円程度(税込),学生・同伴者 1,500 円程度(税込)
入会キャンペーン 会期中(7/12〜7/13)に会場でご入会いただいた学生を対象として,
「入会金無料」「初年度年会費免除」のキャンペーンを行います。
また,当日の参加費も「学生会員価格」でご参加頂けます。この機会に是非ご入会ください。
技術者継続研鑚(CPD) 本総合研究会へのご参加・論文発表等は,当学会が登録・管理する継続研鑚(Continuing Professional Development)
の証明サービスの対象です。
CPD登録会員は参加証,領収書,テキスト表紙コピー等,聴講や発表したことが確認できるエビデンスを保管し,
CPD 実績証明書の発行申請時にはそれらを提出して下さい。
電気学会CDP登録会員は随時募集しています。詳細は次のURLをご覧下さい。
http://www.iee.jp/?page_id=3939
問合せ先 実行委員長 太田 淳(奈良先端科学技術大学院大学)
電気学会事業サービス課(event(at)iee.or.jp)※(at)=@
主催 電気学会センサ・マイクロマシン部門
センサ・マイクロマシン部門各技術委員会
» 今日のイベント » カレンダー » リスト