中国支部 講習会

【開催日:12/7】情報処理学会中国支部主催講習会開催(共催)

2018年12月7日 1:30 pm ~ 4:15 pm

開催地・会場:広島県 広島大学 東広島キャンパス 工学部 A1棟 141号室
住所  (東広島市鏡山1-4-1)
地図リンク
【題 目】 「ディープラーニングの基礎とコンピュータビジョンへの応用 」
【定 員】 50名(先着順)
【受講料】 無料
【開催目的】  セキュリティ分野における画像監視や車の自動運転等において,コンピュータビジョンの
画像認識技術が利用され注目を集めています.画像認識において,ディープラーニング
(深層学習)は、高い認識率を達成する鍵を握るアプローチとなっています.本講習会では,
ディープラーニングの基礎をわかり易く解説し,コンピュータビジョンへの応用事例を紹介
します.さらに,実践的にディープラーニングの実装を体験することができます.
【プログラム】 開会,主催者挨拶(13:30~13:40)

 講習Ⅰ「ディープラーニングの基礎とコンピュータビジョンへの応用」  (13:40~14:50)
 講師:山下 隆義 氏(中部大学)
 概要:コンピュータビジョンの分野はディープラーニングにより
    急速に変化し,本分野の様々なタスクにおいて,ディープラーニングが席巻している.特に,
    畳み込みニューラルネットワークを中心に新たなネットワーク構造や汎化性能を向上させる
    ための工夫などのテクニックが提案されている.本講演では畳み込みニューラルネットワーク
    の基礎と重要なテクニックおよび応用事例について紹介する.

 講習Ⅱ「ディープラーニングの実装のためのフレームワークと演習」  (15:00~16:10)
 講師:平川 翼 氏(中部大学)
 概要:ディープラーニングを実装するためのフレームワークと呼ばれるライブラリが無償で公開され
    ており,誰でも簡単に実装できる環境が整っている.本講演ではフレームワーク の紹介と簡単
    な実装方法について演習を通じて基本的な考え方の習得を目指し,演習を行う.

閉会のあいさつ(16:10~16:15)
【Wi-Fi利用】 ※ノートPCを持参していただくと,フレームワークを用いたディープラーニング
を体験していただくことができます.
 会場では、Wi-Fi 利用可能です(ゲストアカウントを準備します).
 https://www.media.hiroshima-u.ac.jp/helpdesk/faq/network/Wifi-for-Guest
【申 込】 下記リンク(準備中)から申し込みください(ただし,定員に達し次第,申込終了とさせていただきます).
https://form.jotform.me/83181014468455
【問合せ先】  情報処理学会中国支部事務局 ライチェフ ビセル (RAYTCHEV Bisser)
 E-mail: bisser@hiroshima-u.ac.jp
【主 催】 情報処理学会中国支部
【共 催】 電気学会 中国支部,電子情報通信学会 中国支部,
映像情報メディア学会 中国支部,照明学会 中国支部,
電気設備学会 中国支部,計測自動制御学会 中国支部
» 今日のイベント » カレンダー » リスト