研究室リンク集

パワーエレクトロニクス

長岡技術科学大学 パワー研 芳賀研究室(電力変換研究室)

研究室について

パワーエレクトロニクス技術を用いた電力変換回路に関係する研究を行ってい ます。 電源装置、モータドライブシステム、蓄電システムの高品質・高性能化を目標に, 電力変換器の回路技術と制御方法の提案を行っています。

研究室ウェブサイトこちらをクリック(別ウインドウ)

筑波大学 パワーエレクトロニクス研究室

研究室についてパワーエレクトロニクスをパワーデバイスに用いられる材料から応用システムまで一貫して研究しています。SiCを始めとする次世代パワーデバイスの性能を引き出す回路設計や回路方式・制御方式の研究,また逆に応用から求められる新しいパワーデバイスの検討など,パワーデバイスと電力変換回路の密な連携を強みに電力変換技術の発展を目指しています。
研究室ウェブサイトこちらをクリック(別ウインドウ)

横浜国立大学 パワーエレクトロニクス・ロボティクス研究室(河村研究室)

研究室についてパワーエレクトロニクスからロボティクス(主として2足歩行ロボット)までの幅広い分野をカバーしています。興味のある部分を追求するスタイルを貫くため、分野にとらわれないユニークな研究成果が出ています。現在は、99.9%を目指す電力変換器、小型軽量アクチュエータ、ワイヤレス給電移動体、高速応答DC-DCコンバータ、高効率電気自動車駆動、ロバスト2足歩行などに注力しています。
研究室ウェブサイトこちらをクリック(別ウインドウ)
lab01

慶應義塾大学 野崎研究室

研究室について当研究室ではパワーエレクトロニクスとモーションコントロールを基盤技術として、モータ駆動システムの高機能化や動作支援装置の開発に取り組んでいます。
研究室ウェブサイトこちらをクリック(別ウインドウ)
lab01

大阪府立大学 モータドライブシステム研究グループ

研究室についてモータ駆動システムに関係することほぼ全てをカバーしており、「高効率・高性能なモータの特性解析と構造設計最適化」,「モータの性能を最大限引き出す駆動・制御システム」, 「自然エネルギー発電システム」について研究開発をしています。教員3名と学生約30名で研究グループを構成しています。
研究室ウェブサイトこちらをクリック(別ウインドウ)
lab01