関西支部 専門講習会

「蓄電池応用技術の最前線 ―リチウムイオン電池を中心として―」

 近年、蓄電技術の発達には目覚ましいものがあり、特にリチウムイオン電池はエネルギー密度が高く、再生可能エネルギーの平準化やスマートグリッドといった話題について、この活用を抜きにしては実質的には語れなくなってまいりました。一方で、最近も特定のモバイル機器が旅客機内での利用を制限されるなど、リチウムイオン電池の性能を十分に引き出しつつ安全に使う技術への関心はますます高まっているものと思われます。
 そこで本講習会では,最近注目を集めています蓄電池応用技術の話題の中から、カルマン・フィルタを駆使したリチウムイオン電池の残量・寿命予測技術と、リチウムイオン電池を中心とした二次電池応用の最前線につきまして、じっくりとわかりやすく学ぶ場を提供させていただきます。奮ってご参加ください。
一般向け

2017年2月15日 1:30 pm ~ 5:00 pm

開催地・会場:大阪府 中央電気倶楽部 215号室
住所 〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-25
交通 堂島地下街南詰めを右側に上がり、右へ約50m、左側のレンガ造りの建物
地図リンク
講演題目と講師 13:30~13:35 開講の挨拶電気学会関西支部
13:35~15:10 リチウムイオン電池の基礎と高信頼・高安全化のための状態推定福井 正博(立命館大学)
(休 憩)
15:20~16:55 リチウムイオン電池を中心とした二次電池応用の最前線中満 和弘(GSユアサ)
16:55~17:00 閉講の挨拶電気学会関西支部
参加費 主催学会会員8,000円,准員・学生 無料(会員 不課税)
会員外一般10,300円,学生2,100円(会員外 消費税込)
(電気学会,電子情報通信学会,映像情報メディア学会,照明学会,情報処理学会の会員の方は会員価格で参加いただけます。)
定員 35名 (定員になり次第,締め切らせていただきます)
申込方法 下記申込みフォームからお申込み下さい。
なお、Fax、E-Mailまたはハガキからお申込みいただけます。
講習会題目, 開催日, 会員種別, 氏名, 連絡先(会社あるいは学校名, 所属, 郵便番号, 所在地, 電話番号)を, 下記の申込み先までご連絡ください。
後日, 参加証と請求書をお送りします。なお, お知らせ頂きました個人情報は本稿集会を運営する目的以外に使用することはありません。
申込先 〒530-0004 大阪市北区堂島浜2-1-5 中央電気倶楽部内 
関西電気関連学会事務センター
TEL(06)6341-2529 FAX(06)6341-2534
E-mail denki4g@ares.eonet.ne.jp
主催 電気学会・電子情報通信学会・映像情報メディア学会 各関西支部
お申込フォーム こちらから
» 今日のイベント » カレンダー » リスト