研究・技術功労賞

平成29年 電力・エネルギー部門「研究・技術功労賞」 受賞候補者推薦のお願い

 電力・エネルギー部門(B部門)では、長年、地道な活動を続けてこられ、技術の発展に貢献された研究者または技術者の方々の労に報いるとともに、今後の更なる受賞者のご活躍と電力・エネルギー分野技術の発展を図ることを目的とし、平成18年から、部門表彰制度として「研究・技術功労賞」の表彰を行っています。
 つきましては、下記の要領で候補者の推薦を受け付けますので、多数ご応募頂きたくお願い申し上げます。

  1. 受賞候補者の条件
    長年にわたる地道な実務の積み重ねにより、電力・エネルギー分野の技術発展に功労があった研究者・技術者で、原則として満45歳以上の電気学会会員。
  2. 推薦の手続き
    推薦者は、電気学会会員または事業維持員であることを条件とします(自薦でも構いません)。推薦書の書式をダウンロードして必要事項を記入・捺印の上、次の送付先までご郵送下さい。

    〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 HOMAT HORIZONビル8F
    一般社団法人 電気学会 事業サービス課 電力・エネルギー部門担当

    推薦書ダウンロード:功労賞推薦書 MS Word
    推薦書(見本)ダウンロード:功労賞推薦書(見本)MS Word

  3. 推薦の締切り
    平成29年4月14日(金)当日消印有効
  4. 審査および表彰
    B部門表彰委員会で審査の上、数名の受賞候補者を選定し、B部門役員会で受賞者を決定します。受賞者は、6月までに決定し、通知します。
    受賞者には、賞状および副賞(5万円)を授与します。
    表彰は、H29年9月の電気学会B部門大会懇親会にて行います。
    日時、会場等詳細は大会HPを御参照下さい。なお、受賞者の懇親会および部門大会への参加費は無料です。