B部門 フォーラム

電力・エネルギーフォーラム 「配電用電線・ケーブル付属品の技術変遷と今後の課題」

一般向け

2016年10月26日 2:00 pm ~ 4:30 pm

開催地・会場:東京都 電気学会 第1~5会議室
住所 東京都千代田区五番町6-2 HOMAT HORIZONビル8階 TEL: 03-3221-7312
交通 JR総武線(中央線各駅停車)市ヶ谷駅下車,徒歩2分
地図リンク
概要 2015年度に「配電用の絶縁電線・ケーブルの技術変遷と今後の課題」をテーマとしてフォー
ラムを開催し、多くの方々のご参加をいただきました。今年度、技術的に関連性の深い電線・ケー
ブルの付属品につきましても高信頼化、コンパクト化、簡易施工化などのニーズに沿って変遷を遂
げてきた歴史を振り返り、体系的にまとめた技術紹介をさせていただきたいと思います。本フォー
ラムを通じて知見を深め、更に課題を整理することは、今後の技術開発を行う上で有益と考えます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
プログラム          開会のご挨拶                   座長(栗田 浩三 古河電工パワーシステムズ㈱)
14:00-14:20  電線・ケーブル用付属品の規格について       西 英克氏(昭和電線ケーブルシステム㈱)
14:20-14:40  架空電線・架空ケーブル用付属品について      岩松秀俊氏(中部電力㈱)
14:40-15:00  地中ケーブル用気中端末部品について        新出 挙氏(㈱フジクラ)
15:00-15:10  休憩                       -
15:10-15:30  地中ケーブル用機器直結端末部品について      柴田 昇氏(住友電気工業㈱)
15:30-15:50  地中ケーブル用接続・分岐部品について       芦田恭典氏(古河電工パワーシステムズ㈱)
15:50-16:20  総合討論
16:20-16:30  閉会のご挨拶                   座長(栗田 浩三 古河電工パワーシステムズ㈱)
参加費 会員(正員)    ¥1,000-    非会員(一般) ¥3,000-
会員(准・学生員) 無料         非会員(学生) 無料
※本フォーラムでは、テキストは用いません。
申込方法 ○ホームページからお申込み下さい(〆切10月19日(水))。定員40名に達し次第締め切らせていただきます。
 http://www.iee.or.jp/forum.htmlLink

○お問い合せ先 古河電工パワーシステムズ株式会社 地中配電技術部 栗田 浩三
        Email:k-kurita@feps.co.jpMail
参加費支払い方法 参加費は当日現金にてお支払い願います。領収書は、原則としてフォーラム当日の
日付で会場渡しとなりますが、その他ご指示ある場合はお申込時にご連絡下さい。
主催 電気学会 電力・エネルギー部門 電線・ケーブル技術委員会(委員長 匹田 政幸)
                        担当 西村 誠介(日本工業大学)
                           佐野 健太(東京電力)
                           大庭 弘 (中部電力)
                           木島 孝 (ビスキャス)
                           蔵持 卓 (フジクラ)
                           三浦 浩二(昭和電線ケーブルシステム)
                           古沢 健一(住友電気工業)
                           栗田 浩三(古河電工パワーシステムズ)
» 今日のイベント » カレンダー » リスト