B部門 フォーラム

電力・エネルギーフォーラム「避雷器の技術進歩とその適用状況」

2014年5月26日 1:30 pm ~ 4:30 pm

開催地・会場:東京都 電気学会 第1~4会議室 50名
住所 東京都千代田区五番町6-2 HOMAT HORIZONビル8階(市ヶ谷駅徒歩5分) TEL: 03-3221-7312
地図リンク
概要 最近の技術進歩が顕著な送電用避雷装置,UHV避雷器とポリマー形避雷器の3種の避雷装置・避雷器については,新しい評価試験法が必要とされ,国内外の避雷器規格の改訂作業が進められています。  避雷器調査専門委員会の調査活動で,これらの規格制定の必要性,試験法制定の背景や経緯等を整理でき,課題等も明確にすることができました。このため,3種の避雷装置・避雷器の検証や改良,更に適用実績に基づく今後のIECやJEC規格の制定や改定にも資することができ,今後の避雷器技術の更なる発展に貢献できるものと考えられます。  このフォーラムでは,最新の避雷器技術,新IECやJEC避雷器規格の制定の背景等を分り易く解説致します。このため避雷器に関する理解を深めて頂くことができ,今後の開閉保護技術の発展に資するものと考えておりますので,多くの皆様のご参加をお待ちしております。
プログラム 13:30-13:40 開会のご挨拶     座長 中島昌俊(富士電機)
13:40-14:10 送電用避雷装置       柘植憲治(日本ガイシ)
14:10-14:40 UHV避雷器        石崎義弘(東芝)
14:40-15:10 UHV避雷器のJEC規格化 吉田一輝(東京電力)
15:10-15:25 休憩
15:25-15:55 ポリマー形避雷器      鈴木洋典(東芝)
15:55-16:20 総合討論 
16:20-16:30 閉会のご挨拶        座長 
                    (講演25分 質疑5分)
テキストの入手方法 電気学会技術報告「避雷器の技術進歩とその適用状況」をテキストとして使用します。 尚希望者には2,500円(特別価格)で当日会場にて頒布しますので,お申し込み時にその旨記載ください。当日頒布は,事前申し込みの方のみとなります。テキスト代は,当日現金でお支払い願います。
参加費(テキスト代別途) 会員(正員)   1,000−(非課税)  非会員(一般) 1,500−(税込)
会員(准・学生員) 無料       非会員(学生) 無料
参加費は当日現金にてお支払い願います。領収書は,原則としてフォーラム当日の日付で会場渡しとなりますが,その他ご指示ある場合はお申込時にご連絡下さい
申込方法 ○ホームページからお申込み
http://www.iee.or.jp/forum.html こちらをご利用になると大変便利です。

○電子メール,またはFAXでのお申込み
「電力・エネルギーフォーラム(避雷器の技術進歩とその適用状況)参加申し込み」と題記し,会員/非会員の別,氏名,所属,連絡先(住所,電話,FAX,電子メール),テキストの要・不要の別を記入の上,下記へお申し込みください。
(株)東芝 石崎義弘 Email:yoshihiro1.ishizaki()toshiba.co.jp ()内は@を入れて下さい。
Fax:044-270-1459

お申し込みは,5月12日(月)までにお願い致します。定員50名に達し次第締め切らせていただきます。
定員に達したため締め切らせて頂きました。
主催 電気学会 電力・エネルギー部門 開閉保護技術委員会
共催 電気規格調査会 避雷器標準化委員会 兼IEC TC37(避雷器)国内委員会
電気学会 避雷器の技術進歩と適用状況調査専門委員会
» 今日のイベント » カレンダー » リスト