東北支部 講演会

第1218回学術講演会(電気学会東北支部主催)

一般向け

2017年6月21日 2:40 pm ~ 4:10 pm

開催地・会場:宮城県 東北大学工学部電子情報システム・応物系101大講義室
住所 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-05
交通 交通アクセスについてはこちらをご覧ください。
http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/access.html
http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=campus&area=d&build=17
講師 岡島 博司 氏 (トヨタ自動車 先進技術統括部 主査 担当部長)
講演題目 「自動運転技術の取り組みと人工知能への期待」
講演概要 近年、自動車産業や周辺ビジネスへIT企業の参入が相次いでいる。またグーグルをはじめ様々な企業が自動運転技術の研究開発の取り組みに着手しており大競争時代に突入している。一方でシートベルト着用や自動ブレーキなど安全技術の進歩により交通事故死者数は減少しているが、こと高齢者の死亡事故は 横ばいである。自動運転技術の取り組みは、運転支援にも活用でき、高齢者の死亡事故減少にも期待できる。現在の運転支援技術はシナリオベースの開発であり、比較的単純なケースしか対応できず、一般道のあらゆる道路環境で信頼性を確保するのは困難である。近年深層学習の発展により、画像認識や囲碁な どの世界では人工知能が人間を上回る例も出てきている。本講演では自動運転技術の狙いと人工知能技術の応用、将来への期待を紹介する。
参加費 無料、事前登録不要
問合せ先 電気学会東北支部総務企画幹事
宮城 大輔 (東北大学大学院工学研究科 電気エネルギーシステム専攻)
E-mail:dmiyagi(at)ecei.tohoku.ac.jp※
※ご連絡の際は、(at)を@に代えてください。
» 今日のイベント » カレンダー » リスト