東北支部 講演会

平成29年度第2回岩手支所講演会

一般向け

2018年1月19日 4:30 pm ~ 6:00 pm

開催地・会場:岩手県 岩手大学理工学部 共通講義棟16番教室
住所 岩手県盛岡市上田4-3-5
交通 交通アクセスについては、こちらをご覧ください。
http://www.se.iwate-u.ac.jp/intro/map
講演者 秋山 秀典 氏(株式会社融合技術開発センター 代表取締役、熊本大学 名誉教授)
講演題目 「パルスパワー技術とプラズマ物理を駆使したイノベーション創出」
講演概要 パルス幅がサブナノ秒から数マイクロ秒と短く、高電圧かつ大電流であるパルスをパルスパワーと呼んでおり、その電力は世界の瞬時消費
電力である約1TWを超えることもある。パルスパワー電源は、軍事応用においても開発されており、代表される巨大な装置の例として
サンディア国立研究所のZ Machine(直径33m)がある。また、加速器や核融合等、大型科学技術研究の実験装置としても発展してきた。
一方、よりコンパクトで軽量、かつ高繰り返しで信頼性の高いパルスパワー電源の開発も進み、大学や研究機関でパルスパワーの産業応用
に関する多くの研究がなされている。ここでは、下記の点について述べる。
1. パルスパワーの説明とパルスパワーの特徴
2. パルスパワーの産業応用成功例としてのリソグラフィー用電源及び電気さく
3. 岩手大学や研究機関で産業応用に関する興味ある研究が行われているが、ここでは熊本大学パルスパワー科学研究所、(株)融合技術
   開発センター及び(株)末松電子製作所での産業応用の研究開発状況の紹介と可能性
4. 探検バクモンで取り上げられたパルスパワー科学研究所の一部の映像
5. 最後に、皆さんとパルスパワー科学技術を使ったイノベーション創出についての議論
参加費 無料、事前登録不要
問い合せ先 電気学会東北支部岩手支所長
三浦 健司 (岩手大学理工学部システム創成工学科)
E-mail:kmiura(at)iwate-u.ac.jp※
※ご連絡の際は、(at)を@に替えてください。
» 今日のイベント » カレンダー » リスト