東海支部 専門講習会

専門講習会 「スマートグリッドの電気事業者・需要家間サービスインタフェース技術」

一般向け

2017年9月25日 1:30 pm ~ 2017年9月25日 6:20 pm

開催地・会場:愛知県 東桜会館 1F 集合室
住所 〒461-0005 名古屋市東区東桜2-6-30
交通 名古屋市営地下鉄 東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩5分
名古屋市営地下鉄 桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩5分
地図リンク
プログラム 司会進行:柳原 隆司(東京電機大学)
1. 13:30~13:35 開会,主催者挨拶
2. 13:35~13:45 委員長挨拶、フォーラム概要    柳原 隆司(東京電機大学)
3. 13:45~14:15 電力エネルギーサービスの国内・海外動向と情報連携の必然性    新井 裕 (明電舎)
4. 14:15~14:45 国内エネルギーサービスの適用例・枠組みと国際標準化対応    中村 正雄(富士電機)
5. 14:45~15:15 システム標準化のための道具立て ~システム概念参照モデルと情報モデル~    小林 延久(早稲田大学)
6. 15:15~15:45 サービス実現に必要な電気事業者ドメインの情報モデルの国際標準規格と使用ガイドライン
                                                  田中 立二(産業技術総合研究所)
休憩
7. 16:00~16:30 需要家のサービス実現に必要な相互運用性と情報モデル    田中 立二(産業技術総合研究所)
8. 16:30~17:00 電気事業者と需要家のサービスインタフェース    豊田 武二(豊田SI技術士事務所)
9. 17:00~17:30 需要家エネルギー管理と需要抑制サービス     石井 英雄(早稲田大学)
10. 17:30~18:00 サービス実現に必要なセキュリティの知識     芹澤 善積(電力中央研究所)
11. 18:00~18:15 電気事業者と需要家間のサービスの今後の展望     小林 延久(早稲田大学)
12. 18:15~18:20 主催者挨拶,閉会     
テキスト 電気学会技術報告単行本「国際標準に基づくエネルギーサービス構築の必須知識(オーム社)」をテキストとして使用します。
なお,希望者には特別価格(7,500円)で頒布しますので,お申し込み時にその旨を記載ください。
参加費 会員(正員) 無料     非会員(一般) \5,000-(税込)
会員(准・学生員) 無料    非会員(学生) 無料
申込方法 電子メールによりお申込み下さい。
「産業応用フォーラム「スマートグリッドの電気事業者・需要家間サービスインタフェース技術」参加申し込み」と題記し,
会員/非会員の別,氏名,所属,連絡先(住所,電話,ファックス,電子メール),テキストの要・不要の別をご記入の上
下記へお申し込み下さい。
参加申込の〆切を9月13 日(水)まで延長しました。(定員60名に達し次第,締め切らせて頂きます)。
電気学会東海支部 e-mail: ieej-tok@gc4.so-net.ne.jp
皆様からのご参加を心よりお待ちしております。
参加費支払い方法 参加費は,当日に現金でお支払い願います。
領収書は,原則としてフォーラム当日の日付で会場渡しとなりますが,その他のご指示がある場合は申込時にご連絡ください。
主催 電気学会東海支部
協賛 電気学会産業応用部門 スマートファシリティ技術委員会
» 今日のイベント » カレンダー » リスト