東海支部 学術講演会

学術講演会 「応用気象シンポジウム2017」

2017年12月4日 ~ 2017年12月4日

開催地・会場:岐阜県 岐阜大学サテライトキャンパス多目的講義室
住所 (岐阜市吉野町6丁目31番地岐阜スカイウィング37 東棟4F)
地図リンク
基調講演 「(一財)日本気象協会における気象情報ビジネスと今後の展望」
  平松信昭氏 (一財)日本気象協会
「ICTベンダから見た気象情報の可能性 ~気象庁システム構築経験から~」
  菅波 潤氏 富士通(株) 
特別講演 「機械学習を応用した気象予測と 太陽光発電所の劣化診断」
  吉田弘樹(岐阜大学)
「雷放電3DマッピングシステムFALMA の開発とそれによる観測事例」
  王道洪(岐阜大学)
「気候変動予測情報を活用した影響評価と適応策の社会実装に向けた取り組み」
  原田守啓(岐阜大学)
連絡先 岐阜大学工学部 電気電子・情報工学科 電気電子コース  吉田弘樹
Tel 058-293-2706, 058-293-3157 fax 058-293-2688
email hiroki@gifu-u.ac.jp
共催 岐阜大学工学部附属応用気象研究センター
後援 気象ビジネス推進コンソーシアム・岐阜市・岐阜商工会議所
» 今日のイベント » カレンダー » リスト