東京支部の概要

東京支部は,電気学会の目的に基づき,地域に密着した活動を行うことにより学術振興を図るために設置された9つの支部のひとつ(大正4年〔1915年〕7月開設は,支部第一号)で,東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県,栃木県,群馬県,茨城県,新潟県,山梨県,富士川以東の静岡県を活動範囲としています。この地域の会員数は電気学会全体の会員数の約50%に相当する10,381名(2018年3月31日現在)です。東京支部カンファレンス,サイエンススクエアに加え,講演会,講習会,見学会などの諸行事を開催し会員・地域サービスの充実に努めています。 また,東京都を除く各県には支所(静岡県の富士川以東は「静岡東部支所」)を設置し,より地域に密着した活動を展開しています。

支部活動

東京支部カンファレンス・学生研究発表会

東京支部では,平成26年度より支部大会として「東京支部カンファレンス」を開催しています。平成30年度は8月31日(金)に東京電機大学 東京千住キャンパスにて,有識者による特別講演のほか,”学会と現場の情報交流会”をコンセプトとした交流セミナーを開催し,企業における電気技術の活用事例や現場ニーズ等を紹介するとともに,終了後は懇親会を開催します(詳細はこちらLink)。また,学会本格デビューに向けた学生のための発表会である「学生研究発表会」を同日午前中に開催し,優秀発表者については東京支部カンファレンスの懇親会において表彰する予定です(詳細はこちらLink)。

サイエンススクエア

青少年の科学技術離れの傾向に対処するため,また,中・長期的観点から電気関係研究者・技術者の育成を目的として,平成7年から上野の国立科学博物館が主催する夏休みサイエンススクエアに毎年参加しています。平成30年度は「はてな?なるほど!電気ゼミナール」として,7月24日(火)~7月26日(木)に「電池をつくってみよう」というテーマで,実験を交えた体験教室を開催します(詳細はこちらLink)。会員の皆さまも是非お子さんを連れて参加されてはいかがでしょうか?

講演会

平成29年度よりホットな話題を取り上げるトピック講座を開催しているほか,各支所でも地域住民などを対象として多数の講演会を開催しています。これから参加できる講演会についての情報は,電気学会誌会告または東京支部ホームページの「大会・イベント」メニュー > イベントカレンダーをご覧ください。トピック講座は有料ですが,各支所の講演会は基本的に無料です。お気軽にご参加ください。

講習会

平成27年度より教育コンソーシアム寄附講座の講義をもとにした社会人セミナーを開催しているほか,平成29年度より技術英語講座を開催しています。また,専門家向けとして,電気学会の各調査専門委員会との共催で,電気学会技術報告書をテキストとして講習会を,高校生向けとして見学会付きの講習会も開催しています。今後の講習会に関する情報は,電気学会誌会告または東京支部ホームページの「大会・イベント」メニュー > イベントカレンダーをご覧ください。ふるってご参加ください。

見学会

支部,各支所主催による見学会を多数企画しています。見学会に関する情報は,電気学会誌会告または東京支部ホームページの「大会・イベント」メニュー > イベントカレンダーをご覧ください。

教育コンソーシアム

東京支部では大学院生に対して専門性の高い最先端の電気技術を学ぶ機会を提供するために,平成21年度に複数の大学での連携講義実施のための教育コンソーシアムを設立しました。以来,コンソーシアム加盟校の大学院生向けに寄附講座を開講しています。東京支部では,本活動のさらなる充実化を目指しており,加盟校を募集しています。詳しくはこちらLinkをご覧ください。

学生員委員会

電気学会を大学や高専等の学生層にとって魅力あるものとするために,学生向けに電気工学および電気学会への興味・理解を深めてもらうことを目的とした見学会等を実施するとともに,「学生研究発表会」の開催をサポートしています。また,電気工学を修めた優秀な学生を表彰する電気学術奨励賞,電気学術女性活動奨励賞の授与を実施しています(平成29年度の受賞者はこちらLink )。

産官学連携

東京支部では,産官学連携の取組みとして,東京支部のホームページを活用して,産官学連携に関係した情報提供を行っています。東京支部管内にあるTLO(大学の研究成果の技術移転機関)や大学の産官学連携の組織・機関のホームページと東京支部のホームページとの間にリンクを張っていますので,活用してください(リンクはこちらLink )。