支部長からの挨拶

miura

電気学会関西支部会員の皆様へ

関西支部長 白井 康之


 この度,電気学会関西支部長を仰せつかりました京都大学の白井康之でございます。

 長い歴史と伝統のある電気学会関西支部には,私自身たいへんお世話になってきています。講演会,専門講習会,見学会が活発に提供され,高専卒業研究発表会や小中学生のための電気教室など社会に向けた活動も続けられています。また,他の電気関係学会関西支部とも協力して連合大会を毎年共催されています。

 私も,今後もこれらの活動を通じ,学術・技術交流の場を提供して会員への還元をはかり,次代を担う子供たちへの啓蒙活動,次代の電気技術者の育成に積極的に貢献していきたいと考えております。

 エネルギーや環境,高齢化社会における医療や介護,IoTやビッグデータなど,社会は構造の変革を必要とし,取り巻く環境は大きく変化しています。そのなかで,電気学会の果たすべき役割は益々重要になってきていると感じています。関西支部としましては,変化する環境に柔軟に対応しながら,関西地区における大学・企業間の連携強化をはじめ,地域に密着した支部活動をより活性化させ,魅力ある支部作りに尽力して行く所存です。

 最後になりますが,会員の皆さまのご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。