主な事業活動

PDF版はこちらから

(1) JEC規格の制定・普及

電気一般・計器・機器をはじめ10領域について,関連する標準化委員会で,IECとの整合を図りつつJEC規格ならびにJEC規格のテクニカルレポートの制定を行っています。 これまでに制定・改正されたJEC規格は延べ数百にのぼります。現在(2019年7月)105のJEC規格等が利用されています。

(2) IECへの取り組み

現在(2020年7月),IECには109の専門委員会(TC:technical committee)と101の分科委員会(SC:subcommittee)がありますが,電気学会は日本工業標準調査会の依頼を受けて,2020年7月時点で,IECの33の専門委員会,14の分科委員会に対応する国内委員会を設け,日本の国情を考慮して,IEC規格案の作成および審議を行っています。

(3) 日本産業規格(JIS)への取り組み

電気規格調査会の担当する分野のうち,民生に関する規格については,標準化委員会内に,JIS原案作成委員会を設置して,毎年数件のJIS原案の作成を行っています。

(4) 電気専門用語の制定・普及

専門ごとに電気専門用語集を制定しています。これらの用語集は,わが国の電気用語の基盤となっています。

現行の電気専門用語集

番号 用語集名 番号 用語集名 番号 用語集名 番号 用語集名
No.1 増幅発電機 No.8 電気接点 No.15 電力用開閉装置 No.22 回転機
No.2 電気加熱 No.9 パワーエレクトロニクス No.16 絶縁材料 No.23 保護継電装置
No.3 半導体・集積回路 No.10 ヒューズ No.17 絶縁協調・高電圧試験 No.24 磁性材料
No.4 非線形磁気応用機器 No.11 制御用計算機ソフトウェア No.18 電力用通信 No.25 放電
No.5 給電 No.12 がいしおよびブッシング No.19 エネルギー変換
No.6 放射線 No.13 照明 No.20 電磁気
No.7 電気鉄道 No.14 電気計測 No.21 送電線路