「配電設備の高経年化に対応した技術動向と課題」講習会【参加募集を締め切りました】

2020/01/08

【重要】「配電設備の高経年化に対応した技術動向と課題」講習会は参加募集を締め切りました(2020年3月23日)。

日時
2020年5月11日(月)13:00~17:00

会場
電気学会第1~5会議室

住所
東京都千代田区五番町6-2 HOMAT HORIZONビル8階

交通
JR総武線(中央線各駅停車)市ケ谷駅下車,徒歩2分,あるいは東京メトロ有楽町線・南北線,都営地下鉄新宿線市ヶ谷駅下車,3番出口より徒歩2分。

地図リンク
https://iee.jp/wp-content/uploads/honbu/31-doc-honb/map.pdf

題目と講師
13:00~13:05 (1)開講の挨拶
電気学会東京支部協議員

13:05~13:15 (2)配電設備の高経年化に対応した技術動向と課題の概要
迫田達也(宮崎大学)

13:15~13:35 (3)配電設備の現状
林 俊弘(関西電力)

13:35~13:45 (4)配電設備の設備経年シミュレーション
林 俊弘(関西電力)

13:45~14:45 (5)配電設備の設備更新の目安-第Ⅰ部
杉下裕司(中部電力)

14:45~15:00 休憩

15:00~16:00 (6)配電設備の設備更新の目安-第Ⅱ部
春山 浩(東京電力パワーグリッド)

16:00~16:15 (7)配電設備の高経年化に対応する今後の展望
佐藤英章(東京電力パワーグリッド)

16:15~17:00 (8)全体を通した質疑応答ならびに意見交換

テキスト
電気学会技術報告第1469号「配電設備の高経年化に対応した技術動向と課題」
電気学会電子図書館
(a)印刷冊子価格 会員2,772円 一般3,960円(税込・送料別)
(b)PDF価格 会員4,158円 一般5,940円(税込)

テキストの入手方法
(a)事前に印刷冊子を入手する場合
電気学会電子図書館にて,お申し込み下さい。納品までに,入金確認後,約1週間かかります。

(b)事前にPDFファイルをダウンロードする場合
電気学会電子図書館にて,お申し込み下さい。クレジットカード決済のみになります。

(c)当日講習会会場にて印刷冊子を受け取る場合
2020年4月22日(水)までに,講習会申込みと同時にお申し込み下さい。この場合,価格は会員・会員外ともに3,900円(税込)となります。また,申し込み後の取り消し,ならびに当日申し込みはできません。

参加費(テキスト代別途)
予約申込 正員・准員5,000円, 正員(65歳以上)3,000円,学生1,000円,会員外8,000円
当日申込 正員・准員6,000円, 正員(65歳以上)4,000円,学生1,500円,会員外9,000円
※参加費はすべて税込。

定員
60名(定員になり次第,締め切らせていただきます。) 参加募集を締め切りました(2020年3月23日)。

参加申込方法
(1)行事名
(2)参加者氏名
(3)勤務先または学校名
(4)連絡先Tel・Fax・E-mail
(5)会員(会員番号)/学生/会員外の別
(6)テキストの当日会場受取(入手方法(c))の要/不要
(7)支払方法(当日現金払/振込の別)
(8)支払方法が振込の場合は請求書の郵送先
を明記の上,下記申込先へE-mailまたはFaxでお申し込み下さい。折り返し「申込確認書」を返信します。3~4日経っても返信がない場合は,電気学会東京支部にお電話下さい。

申込先・問合先
電気学会東京支部
E-mail: tokyo-cp@iee.or.jp
Tel:03-3221-7312
Fax:03-3221-3704

主催
電気学会東京支部

共催
電気学会電力技術委員会「配電設備の高経年化に対応した技術動向と課題調査専門委員会」