支部長からのメッセージ

電気学会 東京支部会員の皆さまへ

東京支部長 大熊 康浩

 

電気学会は,1888年の設立以来,「電気技術の知識を会員同士が交換し合い以って其学・其業の発展に寄与する」ことを使命として,社会貢献を行ってきました。

 

近年では,「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」が経済産業大臣より示され,COP26では2030年までの期間を「勝負の10年」と総理大臣が位置づけられたように,大きな変化が非常に速いスピードで起きようとする中,会員活動を通して電気に関わる技術・制度・事業の将来を見通し,未来へつなげていくことが,電気学会の重要な役割であり,東京支部の活動がその一翼を担っていると考えております。

 

そして,今年度,勝野会長のもと,新たに策定される「新グランドデザイン」においては,あるべき姿を「豊かで安全安心な社会」,「持続的発展が可能な社会」ととらえ,その実現のために,共創を生み出す「場」の提供をより充実・拡大していくことが求められます。

 

このことは,東京支部が,活動方針として,「集まる」・「つながる」・「育つ」の三つを掲げ,支部カンファレンス,講演会,講習会,見学会,学生研究発表会等,多くの社会人や学生が「集まる」場を提供し,分野や世代を越えて人が「つながる」ことで,会員の皆様と電気学会が共に未来に向かって大きく「育つ」ことを目指してきたこと,そのものです。

 

新型コロナウィルス感染症の影響は計り知れないものがありますが,「ウィズコロナ」・「アフターコロナ」の状況を注視しながら,「集まる」・「つながる」・「育つ」ための「場」としての東京支部行事を,リモート・リアル・ハイブリットのそれぞれの良さを生かしながら提供していきます。

 

会員の皆様が,東京支部行事を通してつながった様々な分野の人々と,新たな共創が生まれ,電気に係わる技術・制度・事業の未来を切り開く契機となることを願っております。

 

引き続き,会員皆様方のご支援・ご協力を賜わりますよう,よろしくお願い申し上げます。

 

令和4年7月

 

支部長からのご挨拶 一覧

平成26年 東京支部長 横田 岳志

平成27年 東京支部長 横田 岳志

平成28年 東京支部長 大崎 博之

平成29年 東京支部長 大崎 博之

平成30年 東京支部長 岡本 浩

令和元年 東京支部長 岡本 浩

令和2年 東京支部長 林 泰弘

令和3年 東京支部長 林 泰弘