「保護制御システムにおける計器用変成器と関連技術の現状と動向」講習会 参加者募集中

2020/03/18

日時
2020年5月27日(水)13:30~17:00

会場
電気学会第1~5会議室(東京都千代田区五番町6-2 HOMAT HORIZONビル8階)

交通
JR総武線(中央線各駅停車)市ケ谷駅下車,徒歩2分,あるいは東京メトロ有楽町線・南北線,都営地下鉄新宿線市ヶ谷駅下車,3番出口より徒歩2分。

地図リンク
https://www.iee.jp/wp-content/uploads/honbu/31-doc-honb/map.pdf

題目と講師

座長:山川 寛(東京電力パワーグリッド)

13:30~13:35 (1)開会挨拶
電気学会東京支部協議員

13:35~13:50 (2)技術報告「保護制御システムにおける計器用変成器と関連技術の現状と動向」概要説明
小島嵩士(東京電力パワーグリッド)

13:50~14:10 (3)保護制御システムにおけるCT,VTの役割
原田敬一(三菱電機)

14:10~14:30 (4)CT,VTの適用実態
大塚孝夫(電源開発)

14:30~14:50 (5)CT,VT本体設計
中村 純(東芝エネルギーシステムズ)

14:50~15:00 休憩

15:00~15:30 (6)CT回路設計
伊藤拓也(中部電力)

15:30~16:00 (7)VT回路設計
野崎芳隆(東京電力パワーグリッド)

16:00~16:20 (8)関連技術の現状と動向(国内)
辻村 亮(関西電力)

16:20~16:40 (9)関連技術の現状と動向(海外)
小川文彦(日立製作所)

16:40~16:55 (10)質疑応答

16:55~17:00 (11)閉会挨拶
熊野照久(明治大学)

テキスト
電気学会技術報告 第1475号「保護制御システムにおける計器用変成器と関連技術の現状と動向」
印刷冊子価格 会員1,000円 一般1,428円(税込・送料別)

テキストの入手方法
(a)事前に印刷冊子を入手する場合
電気学会図書販売サイトで,お申し込み下さい。

(b)当日講習会会場にて印刷冊子を受け取る場合
2020年5月20日(水)までに,講習会申込みと同時にお申し込み下さい。この場合,価格は会員・会員外ともに1,400円(税込)となります。また,申し込み後の取り消し,ならびに当日申し込みはできません。

参加費(テキスト代別途)
予約申込 正員・准員5,000円, 正員(65歳以上)3,000円,学生1,000円,会員外8,000円
当日申込 正員・准員6,000円, 正員(65歳以上)4,000円,学生1,500円,会員外9,000円
※参加費はすべて税込。

定員
50名(定員になり次第,締め切らせていただきます。)

参加申込方法
(1)行事名
(2)参加者氏名
(3)勤務先または学校名
(4)連絡先Tel・Fax・E-mail
(5)会員(会員番号)/学生/会員外の別
(6)テキストの当日会場受取(入手方法(b))の要/不要
(7)参加費等の支払方法(当日現金払/振込の別)
(8)(7)の支払方法が振込の場合は請求書の郵送先
を明記の上,下記申込先へE-mailまたはFaxでお申し込み下さい。折り返し「申込確認書」を返信します。3~4日経っても返信がない場合は,電気学会東京支部にお電話下さい。

申込先・問合先
電気学会東京支部
E-mail: tokyo-cp@iee.or.jp
Tel:03-3221-7312 Fax:03-3221-3704

主催
電気学会東京支部

共催
電気学会保護リレーシステム技術委員会「保護制御システムにおける計器用変成器と関連技術の現状と動向調査専門委員会」