社会人セミナー「最先端電力系統技術講座」参加者募集中

2020/08/26

日時
2020年12月15日(火)~12月28日(月)※予定

開催形態
オンライン開催(動画のオンデマンド配信[3時間程度])

題目と講師
講義1「電力システムの自由化」
古澤 健(電力中央研究所)
【講義概要】
自由化とは,ある産業に対する規制を縮小することであり,市場主導型の産業のあり方が望ましいと考えられる際にとられる基本的な政策手段である。わが国の電力自由化は,高コスト構造と内外価格差の是正を目的として,電気事業制度改革が段階的に実施されてきた。2011年以降,安定供給の確保,電気料金の最大限の抑制,需要家の選択肢や事業者の事業機会の拡大を目的として,電力システム改革が実施されている。そこで本講義では,これらの電力システムの自由化を概説する。

講義2「EMTPによる過渡電圧解析」
腰塚 正(東京電機大学)
【講義概要】
落雷による過電圧など,系統で発生する過渡過電圧現象をどのように模擬,解析すべきかについて講義する。特に3相回路の扱い,現象の周波数とモデル化について重点的に説明する。また,東日本大震災や北海道ブラックアウトで発生した現象,電力自由化に伴い大量導入された再生可能エネルギー電源が系統の過渡電圧変化にどのように影響するかなどについても概説する。

受講対象
本講義は電気工学の基礎知識をお持ちの方を対象として行います。
※本講義はもともと大学院修士課程の学生に対して実施している講義を一般向けに再構築して実施するものです。

テキスト
今回のセミナー用に作成した資料をおひとり1部配付します。

参加費(テキスト代込)
会員(正員・准員)6,000円 会員外9,000円 学生3,000円
※今回のオンライン開催は試行のため,例年の参加費より2,000円を割り引いてご提供します。
※参加費はすべて消費税込の価格です。
※資料のみのお申込みは受け付けておりません。
※テキストは動画配信開始日までに東京支部よりメールの添付にてお送りいたします。

参加費の支払い方法
振込払い

参加申込期限
2020年12月1日(火)
※申込締切後の参加申し込みは受け付けておりません。必ず上記期限までにお申し込み下さい。

定員
オンデマンド配信のため定員なし

参加申込方法
下記(1)~(6)を明記の上,下記申込先へE-mailにてお申し込み下さい。受付を完了しましたら,折り返し「申込確認書」を返信いたします。3~4日経っても返信がない場合は,電気学会東京支部にお電話下さい。なお,参加を申し込まれた方には,動画配信開始日までに,本講座の視聴方法等をメールでご連絡します。

(1)行事名
(2)参加者氏名
(3)勤務先または学校名
(4)連絡先Tel・Fax・E-mail
(5)会員(会員番号)/会員外/学生の別
(6)参加費の請求書郵送先

申込先・問合先
電気学会東京支部事務局
E-mail: tokyo-cp@iee.or.jp
Tel:03-3221-7312
Fax:03-3221-3704

その他
・今回の動画はVimeo(ヴィメオ)を利用して配信します。
・視聴を希望される方は,必ず参加をお申し込み下さい。参加を申し込んでいない方に視聴させたり,複数人で視聴することは固くお断りします。また,視聴方法等の漏洩を固く禁止します。
・動画および静止画の複製(ダウンロード,録音・録画,撮影等)や配信は固く禁止します。

主催
電気学会東京支部