【開催日7/11】電気学会中国支部 専門講習会

2024/06/04

「配電用変電所保護リレーシステム技術」電気学会中国支部専門講習会

本専門講習会においては、配電用変電所保護リレーシステムについて、変電所設備形態、高圧配電線保護方式、非接地系統における保護方式の実態調査や、高圧母線保護方式、特別高圧側の母線や受電保護方式、配電系統の電圧調整方式等を調査したうえで、逆潮流の対策、運用保守支援の状況、区分開閉器を含めた配電自動化システムにおける保護・制御機能の実態調査を行った結果について解説いたします。

1.日 時:2024年 7月11日(木) 13:10 ~ 17:00

2.場 所 中国電力ネットワーク株式会社 本社2-8大会議室
(〒730-8702 広島市中区小町3-44)

3.題目と講師

時  間

題  目

講  師

13:10~13:20 開講挨拶
13:20~13:30 冒頭説明
13:30~13:50 1章:配電用変電所における保護リレー

システムの概要

坂口  淳則

(日新電機株式会社)

13:50~14:10 2章:配電用変電所の基本設備形態 加藤 大輔

(電源開発株式会社)

14:10~14:25 3章:受電設備保護方式 松田 悠希

(関西電力送配電株式会社)

14:25~14:40 4章:機器保護方式 山城 昌吾

(沖縄電力株式会社)

14:40~14:55 休憩
14:55~15:10 5章:配電母線保護方式 西 誠

(日新電機株式会社)

15:10~15:30 6章:配電線保護方式 中間 良

(中部電力パワークリッド株式会社)

15:30~15:45 7章:変圧器逆潮流対策の概要 谷口 和馬

(中国電力ネットワーク株式会社)

15:45~16:00 8章:運用・保守支援機能 眞崎 寛武

(愛知電機株式会社)

16:00~16:20 9章:配電自動化システムによる保護機能 三嶋 真司

(明電舎株式会社)

16:20~16:40 10章:今後の動向と課題 斉藤 竜一

(株式会社東芝)

16:40~16:50 全体を通した質疑応答ならびに意見交換
16:50~17:00 閉講挨拶

 

4.参加費:正員・准員3,000円、正員(65歳以上)2,000円、学生無料、会員外5,000円
※参加費はすべて消費税込の価格です。

5.定員:50名(定員になり次第、締切ります)

6.テキスト  電気学会技術報告第1540号「配電用変電所保護リレーシステム技術」

配電用変電所保護リレーシステム技術調査専門委員会を使用します。
ご参加の方は、以下の電気学会図書販売サイトからテキストをご購入ください。

会員:1,500円 一般:2,200円(税込・送料別)

納品までに、入金確認後10日程度かかります。
(https://www.iee.or.jp/cfml/OA/front/NonAuthenticate/bookpur/fbo_BookList.cfm?Kubun=5)

7.申し込み方法

参加を希望される方は、所属学会、会員番号、氏名、連絡先(会社あるいは学校名、所属、郵便番号、所在地、電話番号、メールアドレス)を下記連絡先までメールにてご連絡ください(E-mail:T-ieej@pnet.energia.co.jp)。
受付後に参加費振込先をご連絡させていただきますので、以下の期限までに振込みをお願いします。お知らせいただいた個人情報は、本講習会を運営する目的以外に使用することはありません。

申込期限:2024年6月21日(金)
振込期限:2024年7月5日(金)

【連絡先・問い合わせ先】
〒730-8702
広島市中区小町4番33号
中国電力ネットワーク株式会社 ネットワーク設備部(技術企画グループ) 内
電気学会中国支部事務局
Tel:050-8202-3186 Fax:082-544-2684
E-mail:T-ieej@pnet.energia.co.jp
(電話によるお問い合わせは平日の9:00~17:00にお願いします。)

 

主催:電気学会中国支部
共催:電気学会保護リレーシステム技術委員会「配電用変電所保護リレーシステム技術調査専門委員会」
   照明学会 中国支部
   電子情報通信学会 中国支部
   映像情報メディア学会 中国支部
   情報処理学会 中国支部
   電気設備学会 中国支部
   計測自動制御学会 中国支部
   日本電気技術者協会 中国支部
   中国・四国工学教育協会 産業教育部会