令和3年度「若手セミナー」「研究フォーラム」世話人の募集・各種ファイル

2021/03/16

東海支部では、令和3年度東海支部「若手セミナー」「研究フォーラム」のテーマ・世話人を下記のとおり募集します。
ただし、対象は東海支部地域内の会員の方に限ります。

募集要項
◆趣旨
若手セミナー: 東海支部内の准員・学生員をはじめとする若手研究者あるいは若手技術者の交流の場を提供し、研究討論、情報交換の輪を広げ互いの研究活動に役立たせることを目的とする。
研究フォーラム: 東海支部内の多くの研究者が関わる研究分野に対して、研究者間の交流と討論の場を提供することを目的とする。
◆活動内容
期間: 1テーマにつき原則として1年とし、次年度への継続を希望する場合には、改めて申請しなければならない。 (同一世話人による継続は2年まで)
活動: 東海支部の会員が自由に参加できる形式(会誌会告に開催案内を掲載)をとり、研究会を年度内に少なくとも2回以上開催する。
<注意>支部の予算を使用して開催する行事は、会員全員が参加の権利を有していることを前提としているため、「会告」を掲載した上で行事開催を行うことを応募の条件とします。
報告: 世話人は会計年度の10月に中間報告、終了時に活動報告書を支部長に提出しなければならない。
経費: 活動に要する費用の一部を援助する。金額は役員会で決定する。
※令和3年度から講師への謝金は東海支部事務局から支払います。
◆新規・継続テーマの募集
採択件数:  若手セミナー 8件程度、研究フォーラム 3件程度
申込方法:  申し込み希望者は設置趣意書を添えて、東海支部事務局に申込んで下さい。
※申込に際しましては、世話人用若手セミナー・研究フォーラム注意事項もご一読願います。
設置趣意書は以下からWordファイルにてダウンロードできます。

設置立趣意書(ダウンロード)

設置趣意書の請求・申込先
〒460-0011 名古屋市中区大須1-35-18
中部科学技術センター内 電気学会東海支部事務局
Tel.052-218-5560 Fax.052-204-1469

申込期限:令和3年3月31日(水)午後5時必着とします。
決定方法:活動内容の具体性や助成資金の適正性をもとに役員会に諮り、承認の可否を決定します。 (内諾状況・結果は申込者に通知します。)

以下のファイルがダウンロードできますのでご活用下さい.

(1) 若手セミナー用申し合わせ/研究フォーラム用申し合わせ
(2) 会告フォーマット
(3) 若手セミナー活動報告書研究フォーラム活動報告書(収支明細も含まれています。)
(4) 会計表
(5) 謝金領収書
(6) アルバイト領収書
(7) 税額計算式例
(8) 受付名簿