B部門主催 タイ合同シンポジウム IEEJ PES-IEEE PES Thailand Joint Symposium on Advanced Technology in Power Systems 2020

2020/01/09

概要  タイ合同シンポジウムは、電気学会の国際化を目的に2000年に電気学会(本部)とタイ王立工学会の間で締結された協力協定にもとづくものであり、2006年にタイ国王在位60周年記念行事の一環として電力・エネルギー部門が参画する形で本部行事として合同シンポジウムを開催したことを契機としています。2010年には電気学会 電力・エネルギー部門とIEEE PES Thailandの間で協力協定と合同シンポジウム協定が締結され、2012年からは毎年シンポジウムを開催※しています。

 今年度は2020年3月4日~6日にタイ国チェンマイ県において、EEAAT (Electrical Engineering Academic Association of Thailand)主催で開催される国際会議のiEECON (International Electrical Engineering Congress)2020に合わせて開催されます。奮ってご参加ください。
※2014年は日本のみでの開催

テーマ 電力系統の新技術/Advanced Technology in Power Systems
開催地・会場 海外 タイ国 チェンマイ県(Chiangmai Grandview Hotel & Convention Center)
発表登録締切 2019年12月6日(金)2019年12月13日(金)
発表登録は、研究会投稿システムによるweb投稿となります。
詳しくは、次のURLをご参照ください。
https://workshop.iee.or.jp/sbtk/cgi-bin/sbtk-workshoplist.cgi
参加費 無料(現地までの旅費、宿泊費等は参加者の負担となります)
iEECON2020は大会参加費が必要となりますが、日タイ合同シンポジウムの参加 者は20名までIEEE PES Thailandの補助により免除となります。なお、20名を 超える場合については、論文発表者、学生、座長依頼者、学生引率教員等を優先 に調整させて頂く場合があります。
iEECON2020については下記を参照願います。
https://www.ieecon.org/ieecon2020/
資料 会場にて頒布します。
連絡事項 論文は英文に限定します。
研究会としての開催ではないため、研究会資料の頒布はありません。
問合せ先 電源開発(株) 秋山 masamitsu_akiyama( )jpower.co.jp   ( )内は@を入れて下さい。
主催 電気学会 電力・エネルギー部門
共催 IEEE PES Thailand