第5回技術者倫理研修会 [終了]

2012/08/30

-新事例研修とエネルギー問題を扱う技術者倫理教育について-

日時

2012年8月30日

資料公開

2012年8月30日に開催した第5回技術者倫理研修会での、飯野弘之先生(金沢工業大学)による講演「福島第一原子力発電所の事故を中心にして、エネルギー問題について学ぶ」はたいへん好評で、研修会に参加されなかった方からも、聴きたかったとの意見を頂戴しています。ここにその講演資料をアップし、皆さまの便に供します。

この講演資料は、飯野先生のご厚意により、当日のプレゼンテーション資料をベースにして、それに先生自身のナレーションを付加したものです。事実の選択、更にはそこに提示した倫理判断・価値判断等は、教育研修目的のものであり、電気学会としての公式見解を示すものではない点に、ご理解をお願いします。
ファイルをダウンロード・解凍(ZIP圧縮してあります)していただき、プレゼンテーションモードで開いていただくことにより、画面と音声説明をご利用いただけます。この圧縮形式ファイルのサイズは約135MBあり、ネットワーク環境によってはダウンロードの時間がかなりかかりますので、ご留意ください。ちなみに、解凍後は約200MBです。

以下の資料とその使い方等について(最初にお読み下さい)

注1:聴講方法について
パワーポイントファイルをプレゼンテーションモードにしていただくと、自動的にナレーション付きのプレゼンテーションが始まり、聴講することができます。中断は[Esc]キーで、いつでも可能です。途中から聴講したい場合には、そのスライドを画面表示した状態で、プレゼンテーションモードにします。なお、パソコンのスクリーンセーバを活かしておくと、その時間が来ると勝手に中断されてしまうので、視聴時はスクリーンセーバをオフにセットするか、マウスのポインタをときどき動かしてください。

注2:聴講時間について
講演者紹介は約7分です。講演自体は約1時間15分です。研修会当日は2時間半ほどの時間でしたが、それを約半分の時間に短縮してあります。

■ご利用にあたってお守りいただきたいこと■
ここに掲示されている講演資料は、日本国の著作権法で保護された著作物です。違法な使い方をしないようにお願いします。
なお、例えば次のような使い方であれば、問題ありません。
*私的用途でのダウンロードと閲覧(著作権法第30条)
*教育目的でのダウンロードと使用(著作権法第35条)
ご不明点などお問い合わせ事項は、事務局( rinri(at)iee.or.jp (at)→@ )までご連絡ください。