求人情報

更新日:2019年3月8日
各メールアドレスの(at)は@に変換してください。

◆東北大学国際集積エレクトロニクス研究開発センター教員公募

募集人員 教授,准教授,助教,学術研究員5~6名程度
所  属 東北大学 国際集積エレクトロニクス研究開発センター
専門分野 IoTモジュール分野
着任時期 可能な限り早い時期
応募締切 決定次第終了
詳  細 http://www.cies.tohoku.ac.jp/publish/recruit/20181228_2.html

◆東北大学工学研究科ロボティクス専攻教員公募

募集人員 助教1名
所  属 工学研究科ロボティクス専攻 スマートシステム集積学分野
専門分野 MEMS,センサ,弾性波デバイスなどのマイクロシステム
応募資格 博士の学位を有すること(見込みを含む)
着任時期 2019年6月以降できるだけ早く(2020年4月着任も可)
応募締切 2019年4月30日(火)
応募者が少ない場合,延長の可能性あり
問合先 東北大学大学院工学研究科ロボティクス専攻
教授 田中秀治,Tel:022-795-6934,
E-mail:tanaka(at)mems.mech.tohoku.ac.jp
詳  細 https://www.mech.tohoku.ac.jp/rb_190121/

◆群馬大学理工学府 電子情報部門教員公募

公募人員 理工学府 電子情報部門 助教1名
専門分野 知能制御分野(応用領域:IoT,AI,グリーンエネルギー,次世代モビリティなど)
応募締切 2019年4月25日(木)必着
問合先 理工学府電子情報部門(平成31年度 電気電子コース長)
神谷富裕 Tel:0277-30-1710
E-mail:kamiya.tomihiro(at)gunma-u.ac.jp
詳  細 http://www.st.gunma-u.ac.jp/category/employ/

◆大阪大学大学院 工学研究科 電気電子情報工学専攻 教員公募

募集人員 教授1名
所  属 大学院工学研究科(電気電子情報工学専攻 システム・制御工学講座)
専門分野 センシングシステム分野
応募資格 地球環境を対象とし,時空間分解能に優れた気象レーダを用いた高度なセンシングシステムの実現に向けて,大規模な現象の観測に基づく把握,さらにデータ解析,アルゴリズム開発などハードからソフトにわたって研究を展開し,新たな学際分野を開拓するとともに,イノベーションの創出を目的とした研究と教育を推進でき,以下の条件を満たす方。(1)博士の学位を有すること。(2)専門分野に顕著な研究業績があり,大学院学生の研究指導を担当できること。(3)大型プロジェクトを主導し,展開できること。
着任時期 2019年9月1日(以降2019年度内のできるだけ早い日)
応募締切 2019年3月15日(金)必着
問合せ先 大阪大学 大学院工学研究科 電気電子情報工学専攻
高井重昌E-mail:takai(at)eei.eng.osaka-u.ac.jp
詳  細 http://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/cgi/offering.cgi

◆産業技術総合研究所(産総研)研究員公募

公募人員テニュアトラック型,パーマネント型,年俸制,プロジェクト型 それぞれ数名
配属先【エレクトロニクス・製造領域】スピントロニクス研究センター,フレキシブルエレクトロニクス研究センター,集積マイクロシステム研究センター,先進コーティング技術研究センター,ナノエレクトロニクス研究部門,電子光技術研究部門,製造技術研究部門
専門分野(1)デバイス等の集積化およびシミュレーション,光ネットワーク・コンピューティングシステム,エレクトロニクス・フォトニクス・スピントロニクスに関する材料・プロセス・デバイス・実装技術,フレキシブル/MEMSデバイスを用いたIoTシステム
(2)IoTものづくりのための先進加工プロセス・センサ材料開発も含めたプロセス計測・生産マネジメント・モデルベース設計・製造情報活用技術,エアロゾルデポジション法等の先進コーティング技術,表面機能化の評価・高度化プロセス技術
応募資格博士号学位取得者(採用予定日において学位取得見込者を含む),又は博士号取得と同等の能力を有する者。
着任時期2020年4月1日
雇用期間パーマネント型は任期がありません。テニュアトラック型については,基本的に任期は5年ですが,任期終了後にパーマネント型の研究員になるための審査を受けることができます。年俸制およびプロジェクト型については任期があります。
提出書類Webによる登録が必要ですので,詳細については産総研ホームページの公募案内をご覧下さい。
応募期間2019年3月下旬~5月上旬頃
詳  細下記産総研ホームページの採用情報をご覧下さい。
URL:http://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/index.html