IEEJプロフェッショナル 申請・登録・認定

IEEJプロフェッショナルの申請から登録までの手順がまとめてあります。 下記の手順に沿って申請下さい。
申請資格
電気学会の個人会員であって,IEEJプロフェショナルとして活動することに対し強い意欲をお持ちの方であれば申請できます。具体的には,下記の方々を想定しています。但し,IEEJプロフェッショナルとして認定されるためには,一定の基準を満たす必要があります。
  • 専門的な技術力を有する人材
  • 豊富な経験により蓄積された職業的な知恵を有する人材
  • 電気学会のネットワークを生かした問題解決・提案ができる人材
  • 日本の産業活性化を望む熱き人材
  • 収入目的だけでなく,社会貢献による充実感の獲得を目的とする人材
認定基準
  1. 電気学会の正員であること
  2. IEEJプロフェッショナルとして活動することに強い熱意を持っていること
  3. 会員在籍期間が累積で10年間以上であること
  4. 「指導・研究・その他の実績」があること
  5. IEEJプロフェッショナル倫理規程を遵守すること

※会員在籍期間には,正員の在籍期間の他,学生員および准員の期間も含めるものとします。
申請方法
申請書(「IEEJプロフェッショナル認定申請書」)をダウンロードし,必要事項をご記入のうえ,電子メールに添付または郵送にてお送りください。申請は随時受け付けます。 申請には1名以上の正員からの推薦状を添付することを原則としますが,本部役員,支部役員,部門役員,技術委員会の委員長,幹事,専門委員会の委員長,幹事等の経験のある方,および上級会員の方々は推薦状の添付は不要です。 なお,推薦状は書式自由,推薦者の方の氏名,会員番号を記載し,捺印下さい。
(記入方法)
  1. 希望する活動形態は,「希望する活動形態および専門分野一覧表」のコードおよび活動形態を記入する。希望する活動形態が表にない場合は自由記述欄に記載する。
  2. 専門分野は,「希望する活動形態および専門分野一覧表」のグループおよびサブグループから選択し記入する。希望する専門分野がない場合は,自由記述欄に記載する。
  3. 学会における活動履歴は,電気学会での委員会などの活動歴を記載する。 (例)○○○○技術委員会幹事,△部門編修委員会委員 など
  4. 指導・研究・その他の実績は,クライアントとのマッチングの際のデータとなるので,詳細に記載する。
  5. セールスポイントは,キーワードなど簡潔に記載する。 ※本様式に収まらない場合には,用紙が2頁以上になっても構いません。
(送付方法)
  • 推薦状など,添付書類がある場合には,原則として郵送にてお送り下さい。
  • 添付書類がない場合は,電子メールにてお送りください。
(送付先)
  • 電子メールの場合 電気学会 総務課 ieejpro(at)iee.or.jp (at)→@
  • 郵送の場合 〒102-0076 千代田区五番町6-2 HomatHorizonビル8階 一般社団法人電気学会 総務課
関係規程類
  • 関係規程類はこちら からご覧になれます。
審 査
原則として,審査は年2回行います。
(審査プロセス)
  1. 申請書は総務課技術者教育担当にて通年受付。
  2. IEEJプロフェッショナル運営委員会(委員長:総務企画担当副会長)にて審査。
  3. 審査結果を総務会議で認定し,理事会へ報告。
  4. 総務課技術者教育担当より審査結果を通知。
(審査スケジュール)
  • 8月15日までの申請分:9月中に審査結果を通知
  • 3月15日までの申請分:4月中に審査結果を通知
  • ※認定会議日程の都合により,スケジュールに変更が生じる場合があります。
認 定
IEEJプロフェッショナルの認定を受けた会員に対しては,会長名による称号の認定書を授与します。併せて,学会誌およびホームページに名前を記載します。登録後は,IEEJプロフェッショナルとしてご活動いただきます。
  1. 原則としてIEEJプロフェッショナルが個人で,別に定める「IEEJプロフェッショナル倫理規程」 を遵守し活動していただきます。
  2. 関連の情報は,IEEJプロフェッショナルのメーリングリスト,電気学会総務課技術者教育担当,学会誌,IEEJプロ相互の情報交換により提供されます。その他,電気学会の関連行事以外にも地方自治体などでの「青少年向け理科教育支援」など活動の場は沢山あります。個人でそれらに直接応募しご活躍いただきます。
  3. IEEJパートナー からも情報が提供されます。この場合は、
    • 登録・申請の際に記入いただいた希望する活動形態および専門分野に基づき,IEEJパートナーが活躍の場をプロデュースします。交渉・契約などについては,IEEJパートナーと個別に行ってください。
    • 本サービスではIEEJパートナーに対して,IEEJプロフェッショナルとクライアントとのマッチング支援をお願いしています。IEEJプロフェッショナルの希望に沿った活動ができるよう本人の意思などを確認するため,個別にIEEJパートナーが面接を行う場合があります。
    • IEEJプロフェッショナルとしての活動は,IEEJパートナーと業務委託契約を締結したうえで実施いただきます。
    • IEEJパートナーからIEEJプロフェッショナルに対して支払われる報酬の一部は「会員の知識・経験流通サービス」の管理費としてIEEJパートナーから電気学会に支払われます。
図
免責事項
  • 本サービスを利用して発生したトラブルに関して,一切の責任について電気学会はその責を負いません。
  • 本サービスを利用することで発生したいかなる損失に関して,電気学会は損失の補償はいたしません。
個人情報の取り扱い
下記の場合を除き,申請・登録の際に記入いただいた個人情報は,第三者に提供したり,開示することは一切ありません。
  • IEEJパートナーへのクライアントとのマッチングのために必要な情報の提供
  • 学会誌およびホームページへの名前の記載
  • その他,正当な理由がある場合 ※・IEEJパートナーにおけるIEEJプロフェッショナルの個人情報の管理,秘密保持義務については,IEEJパートナーと電気学会とで締結する「パートナー契約書」の中に定めており,個人情報保護には万全を期します。 ・「IEEJプロフェッショナル認定申請書」にて同意の確認を行います。
本サービスに関する問い合わせ
電気学会 総務課
電話:03-3221-3710
FAX:03-3221-3704
Mail:ieejpro(at)iee.or.jp (at)→@