上級会員制度と申請方法について

電気学会では,電気学会関連分野の技術者,科学者,技術管理者として,電気学会の諸活動において積極的に活躍されている会員に対して,敬意を表するとともに,更なる学会の発展に向けて貢献をお願いすることを目的に,上級会員制度を2003年4月に設置いたしました。会員の皆様には本制度へのご理解を頂きますとともに、是非申請いただきますようお願いいたします。なお,上級会員への申請にあたっては,上級会員制度の規程を定めておりますので,ご一読下さるようお願いいたします。

  • 目 的
    電気技術に関する専門家として、電気学会の諸活動において活躍されている会員に対して,敬意を表するとともに,更なる学会の発展に向けて貢献をお願いすることを目的とします。
  • 申請の資格
    電気学会関連分野の技術者、科学者、教育者、技術管理者で、少なくとも5年間以上電気学会の会員として在籍しており、電気学会の諸活動の支援および電気学会の諸事業の活用において、顕著な貢献を行った電気学会正員とします。名誉員,准員,学生員は対象外とします。
  • インセンティブ
    ・学会活動に対する顕著な貢献の認定(「上級会員」の称号の授与)
    ・認定証の授与
    ・所属長への感謝状の贈呈
    ・学会誌,ホームページへの名前の掲載
  • 審査方法
    原則として,上級会員申請のための評価シート(以下,評価シート)に基づき行いますが,推薦書の内容(申請書に記載の欄あり)も勘案することとします。
    各部門・支部毎に設置した上級会員推薦検討委員会で選定し,本部内に設置した資格審査委員会で年1回審査します。
  • 審査項目
    会員在籍期間における電気学会の諸活動を審査対象とします。活動には,各種委員会の委員や論文の査読者などとしてご活躍いただく「学会諸活動の支援」と論文発表などの「学会諸活動の参加」による活動がありますが,前者に重きをおくものとします。
    資格審査委員会は,審査にあたって,点数化した電気学会の諸活動を累積し,申請時において評価総合点が30点を超えた正員の中から,推薦書の内容等を勘案のうえ上級会員候補として選出するものとします。
  • 申請方法
    申請書類に必要事項を記入のうえ,下記の申請先に,申請書類を添えて,電子メールにてご送付ください。なお,電子メールによる申請が困難な場合には,事務局までお問い合わせください。
    申請は随時受け付けますが,毎年7月末日をその年度の申請締切とします。
    原則として,自薦とします。他薦による申請も可能としますが,少なくとも1名以上の名誉員,正会員からの推薦を必要とします。
    [申請書類]
    申請書類は,下記より「上級会員申請書」をダウンロードします。「上級会員申請書」は2つのシートで構成されています。
    上級会員申請書
    • 上級会員申請書(sheet1 申請書)
      各項目について,必要事項を記入します。推薦書の欄には,特記事項があれば記載します。
    • 上級会員申請のための評価シート(sheet2 評価シート)
      会員在籍期間の諸活動について,該当する活動項目に過去に活動した活動回数を自己の責任において「sheet2 評価シート」に記入します。なお,時限的に設立された特別委員会等については,評価シートに追記します。
      なお,累積点数は「評価シート」左下の欄の「評価総合点」に表示されます。
      (注)
      ・役職については,就任した役職の累積回数を記入します。
       例)
       技術委員会  :1期(3年)を1回として計算
       調査専門委員会:1期(2~3年)を1回として計算
      ・論文発表については,発表した論文の累積回数を記入します。
    [申請先]
    電気学会 総務課
    e-mail: senior(at)iee.or.jp  (at) → @
  • 通 知
    事務局より,12月以降,申請者に直接ご連絡いたします。 上級会員の認定を受けた会員に対しては,会長による称号の認定書を授与いたします。また,感謝状は申請時に指定いただいた所属長に直接,贈呈いたします。
  • スケジュール
    詳細については,こちらをご参照ください。
  • 問い合わせ先(事務局)
    一般社団法人 電気学会 総務課
    〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 Homat Horizonビル8階
    Tel:03-3221-7312 Fax:03-3221-3704
    e-mail:senior(at)iee.or.jp (at) → @