第8回技術者倫理研修会 [終了]

2015/08/20

研究不正行為防止への実効ある対応
-研究不正を起こさない環境構築への自律的取り組み-

本頁のPDFはこちら

第8回技術者倫理研修会を、「研究不正」を主題にして開催します。会員、非会員を問わず、ご関心をお持ちの方は奮ってご参加ください。
研究は自由の中でこそ、大きな成果を生みます。しかし自由は、放任とは異なり、規律があってこそ成立します。規律には、他から律せられるもの(コンプライアンス的なもの)と自ら律するもの(倫理的なもの)があります。
昨今の数々の不正事例、大学の研究室を挙げての多数の論文不正、存在しない「研究成果」のセンセーショナルな広報、長年にわたる不適切な製品性能不足の隠ぺいなどは、この自由を大きく毀損しかねない状況を生み出しています。研究不正に関わる内外の状況を正確に理解し、私たち自身が何をすればよいのかを知ること、それが今年度の研修課題です。

日時

平成27年8月20日(木)13:30~17:30

場所

日本工営(株)本社ビル3階A会議室(東京都千代田区麹町5丁目4番地)

交通

JR 中央線「四ッ谷駅」・東京メトロ南北線「四ッ谷駅」から徒歩約5 分
有楽町線「麹町駅」から徒歩約4 分、半蔵門線「半蔵門駅」から徒歩約10 分

内容

【導入】
13:30 – 13:45 今年度の研修主題の説明 電気学会倫理委員会

【講演1】
13:45 – 15:15 科学・技術の健全な発展のために -誠実な科学者の心得-
(科学研究に関わる全ての者が、どのように研究を進め、成果を発信するべきか)
(講師)笹川 光(日本学術振興会研究事業部参事 兼 研究倫理推進室長)

【講演2】
15:30 – 17:00 産業技術総合研究所の研究倫理プログラム
(産総研の研究現場での実践)
(講師)松岡克典(産業技術総合研究所理事/生命工学領域長)

【締めくくり】
17:00 – 17:30 補足的な質疑を含む締めくくり

*講演1、2の時間は質疑時間を含みます。

参加資格

技術者倫理に関心をお持ちの方であれば、会員資格などは問いません。

参加費

[会員](不課税)正員:3,000円  准員・学生員:1,000円
[非会員](税込)一般:5,000円  学生(大学院生を含む):2,000円
([会員]には「電気学会事業維持会員,電気,電子情報通信,照明,映像情報メディア,情報処理の5学会または日本技術士会いずれかの個人会員」を含む。)

支払方法

当日現金にてお支払下さい。

定員

90名(定員になり次第、締め切ります。なお、准員・学生員枠は30名以下とします。)

その他

研修会終了後、会場近傍にて情報交換会(懇親会)を予定しています。参加希望の方は合わせて申し込みください。(17:50開始予定2H予定  会費5,000円程度)

主催

電気学会倫理委員会