電気学会CPD認定技術者について

『電気学会CPD認定技術者制度』(CPD認定技術者)は,2009年度から開始している「技術力の現在価値証明と技術力向上を促す」ことを目的とした制度です。
この度,趣旨に賛同いただいた会員からCPD認定技術者への申請があり,2019年9月9日技術者教育委員会において審議の結果,次の方が認定されました。今後,益々の自己研鑽に励んでいただくことを期待いたします。
CPD認定技術者制度の詳細は,こちらをご参照ください。

【2019年度 電気学会CPD認定技術者認定者(2019年9月9日技術者教育委員会)】
五十嵐 智彦
計1名

(敬称略,認定番号順)