令和5年電気学会全国大会

2022/05/23

■What’s new

  • 開催概要を公開しました!
  • 11月3日より一般講演の講演申込を開始しました!詳細はこちら
  • 学生向けキャリアセッション登壇企業の募集を開始しました!詳細はこちら
  • 大会プログラムへの広告掲載募集を開始しました!詳細はこちら

■開催期日
令和5(2023)年3月15日(水)~17日(金)の3日間

■開催会場
名古屋大学 東山キャンパス(名古屋市千種区不老町)

■交通
地下鉄名城線名古屋大学駅下車すぐ
https://www.nagoya-u.ac.jp/access/

■開催形態
一般講演,シンポジウム,特別講演,附設展示会などを予定

3/15(水) 3/16(木) 3/17(金)
午前 午後 午前 午後 午前 午後
一般講演 一般講演 一般講演 特別講演 一般講演 一般講演
シンポジウム シンポジウム シンポジウム シンポジウム シンポジウム
附設展示会 附設展示会 附設展示会

※新型コロナウイルス感染症の状況により,大会に付随する一部のイベントがオンライン開催等に変更となる可能性がございますこと,予めご了承ください。

(1)一般講演(約1,500件)
午前(3時間):登録受付と食堂の混雑を緩和すべく,セッション開始時間を9時と9時30分とし,12時と12時30分終了とする予定。
午後(4時間):13時と13時30分開始,17時終了とする予定。

(2)シンポジウム講演(24課題程度)
午前(3時間):9時開始。12時までに終了とする予定。
午後(4時間):13時開始。17時までに終了とする予定。

(3)特別講演(一般無料公開)
日時:3月16日(木)14時00分から17時45分(予定)
会場:名古屋大学 東山キャンパス
プログラム:
 電気学会会長挨拶 勝野 哲
 海外招聘学会基調講演 大韓電気学会会長クラス(外国学会来賓)
 特別講演(本部企画)
 特別講演(実行委員会企画)
 表彰式(「でんきの礎」,令和4年電気学会全国大会優秀論文発表賞)

(4)懇親会
従来形式での実施はいたしません。特別講演・表彰式終了後,会場に隣接するオープンスペースにて,無料の飲み物と懇談の場を提供する予定です。

(5)附設展示会(一般無料公開)
日時:3月15日(水)9時から3月17日(金)14時まで(予定)
会場:名古屋大学 東山キャンパス
出展数:26小間程度を予測
出展のご案内・申請はこちら

(6)技術見学会は実施いたしません。

■講演者参加費
下記の参加費には,掲載料,一般・シンポジウム講演の全論文集(ダウンロード版)が含まれます。

(会員:不課税,会員外:消費税込み)
講演者参加費 1頁もの原稿 2頁もの原稿
会員 正員 11,000円 12,000円
准員 8,000円 9,000円
学生員 7,000円 8,000円
会員外 一般 22,000円 24,000円
学生 14,000円 16,000円
シンポジウム参加費 11,000円

*シンポジウム講演については,関係委員会による企画講演のため一般の方は,講演参加登録は出来ません。

■一般講演申込

  • 講演申込期間:2022年11月3日(木)~2023年1月5日(木)19:00まで(厳守)
  • 一般講演の講演申込はこちら
  • 論文集の発行日は2023年3月1日となります。
  • 講演プログラムは2023年2月1日より本ホームページで公開する予定です。

■聴講者参加費
下記の参加費には,一般・シンポジウム講演の全論文集(ダウンロード版)が含まれます。参加申込方法については追って電気学会誌2月号で会告します。

(会員:不課税,会員外:消費税込み)
聴講者参加費 事前(受付期間:2023年2月1日~23日) 通常
会員 正員 9,000円 13,000円
准員 7,000円 9,000円
学生員 5,000円 6,000円
シニアの正員 5,000円 6,000円
会員外 一般 20,000円 26,000円
学生 10,000円 11,000円

*会員には「電気学会事業維持員,電気,電子情報通信,照明,映像情報メディア,情報処理の5学会または日本技術士会いずれかの会員(日本技術士会は正員のみ)」を含みます。
*シニアの正員とは「シニア向け電気学会年会費減額制度適用者」です。
*一般講演,シンポジウム講演における共著者の方で,大会へ参加される方および各講演座長は,本聴講参加費をお支払いください。

■聴講参加申込

  • 事前申込受付期間:2023年2月1日(水)~2023年2月23日(木)まで ※以降,大会最終日までにお申込みの場合は通常参加費となります。

■講演論文集販売
一般・シンポジウム講演の全論文を収録したDVD-ROM版(1枚)を販売します(冊子体論文集は平成30年大会より発行を中止いたしました)。2023年2月1日から申し込みを開始し,2023年2月23日までのお申し込みを事前申込価格とします。購入方法(追加を含む)については追って電気学会誌2月号でご案内します。

1.大会参加者の追加購入

(消費税込み)
会員(正員,准員,学生員) 会員外(学生を含む)
事前追加予約 通常追加 事前・通常追加
5,000円/枚 7,000円/枚 13,000円/枚

*事前追加予約は,2月23日までに申込みの場合

2.大会不参加者の購入(大会後発送)

(消費税込み)
会員 会員外(学生を含む) 梱包・送料
7,000円/枚 13,000円/枚 一律 1,000円

*会員には「電気学会事業維持員,電気,電子情報通信,照明,映像情報メディア,情報処理の5学会または日本技術士会いずれかの会員(日本技術士会は正員のみ)」を含みます。
*会員価格は2月23日までにお申込みの場合で,以降のお申し込みは会員外と同一価格となります。

■参加費のお支払いに関する注意
参加費は,原則,クレジットカード決済かコンビニ決済でお支払いください。
参加費の決済は講演申込または聴講参加申込後に生成される本大会専用「個人ページ」内で行っていただきますが,コンビニ決済を選択した場合は,決済お申し込み日から7日以内にお支払い手続きをお願いします。7日以内に入金が確認できない場合は,出力したコンビニ決済の帳票が自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。
※「決済お申し込み日」は「講演申込日」ではなく「コンビニ決済帳票出力日」を意味します。
※コンビニ決済の帳票が7日を経過してキャンセルされてしまった場合は,「個人ページ」内で改めて帳票を出力してください。

参加費の支払期間は次のとおりです。
<講演参加>

  • オンライン決済(クレジットカード決済):2022年11月3日~2023年2月23日
  • コンビニ決済:2022年11月3日~2023年2月23日

<聴講参加>

  • オンライン決済(クレジットカード決済):2023年2月1日~2023年3月17日
  • コンビニ決済:2023年2月1日~2023年3月9日

次のクレジットカード(提携カード含む)がご利用いただけます。

  • VISA
  • Master
  • American Express
  • JCB
  • Diners
  • DISCOVER

カードのお支払い方法は一括払いのみです。ご利用限度額の超過・支払滞納・未納・その他事由により,お手持ちのクレジットカードが利用できない場合があります。その詳細につきましては,クレジットカード会社に直接お問い合わせください。

コンビニ決済でご利用可能なコンビニエンスストアは次のとおりです。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ

販売主体は,本会より業務委託を受けたトーヨー企画株式会社となります(特定商取引法に基づく表示について)。

■学生向けキャリアセッション

  • 日時:2023年3月15日・16日・17日のお昼休憩時間帯 ※セッション会場でお弁当を配布し,学生は昼食を取りながら受講します。
  • テーマ:修士・博士のキャリアパス(電気系の専門性を持つ修士・博士の就職後のキャリアパス,研究内容と採用判断のマッチング,企業が修士・博士に期待すること,博士の採用事例,採用情報等)
  • 登壇企業募集のご案内はこちら

  • プログラム発行日:2023年3月1日
  • プログラム広告申込締切日:2023年1月16日
  • プログラム広告原稿締切日:2023年2月1日
  • 募集・申込の詳細はこちら

■その他
(1)新入会受付,会費支払い,情報変更受付など
(2)大会会場でのLAN接続サービス
(3)託児室設置サービス:お子様をお持ちで,育児を必要としている参加者に,安心して大会へご参加頂けるように,今大会も託児室の開設をします。詳細などは追って会告またはホームページに掲載します。
(4)IEEJプロフェッショナル談話室の設置
(5)学生参加者向けオンライン就職セミナー(学生向けキャリアセッション)
※上記は全て予定

■写真撮影・動画撮影について
全国大会では,大会委員会関係者が,特別講演,シンポジウム,懇親会および各講演会場において写真撮影や動画撮影を行い,その一部をホームページまたは,SNS(Twitter,Facebook等),動画サイト(YouTube)などで公開することがございます。予めご了解頂きますようお願い申し上げます。なお,会場内における参加者個人での録音,撮影は禁止いたします。

■技術者継続教育(CPD)受講証明サービス
本大会へのご参加・論文発表などは,当学会が登録・管理する技術者継続教育(CPD)受講証明サービスの対象です。詳細はこちらをご覧ください。

■大会が開催されない場合の対応(キャンセルポリシー)について
<開催について>
気象特別警報や暴風警報などの発令,大規模災害の発生,インフルエンザ等のウイルス性感染症の大流行,大会で使用する他社製品・サービスの不具合など,大会参加者・関係者に危険が及ぶ恐れがある場合や外的要因により開催が困難となった場合,開催にあたっての責任者(大会実行委員長もしくは電気学会会長等)は,大会の開催中止あるいはオンライン開催を決定することがあります。

<開催の判断>
大会の開催中止の判断は一日単位で行います。このため,大会初日が中止であっても二日目以降開催される場合や,大会会期の途中から中止とする場合もあります。

<告知>
開催中止と決定した場合には,直ちに電気学会ホームページにて告知します。

<参加費(債務)発生時期と返金>
《発表者》原則として,Webから論文を投稿した時点で参加費(債務)が発生します。
《聴講者(事前・通常受付)》原則として,Webから参加申込みを行った時点で参加費(債務)が発生します。
上記の通り,それぞれの時点で債務が発生しているため,大会の一部が中止となり,来場されなかった場合でも参加費は返金いたしません(講演論文集は,参加費に含まれますのでお渡しします)。

<講演論文の扱い>
大会中止日に発表予定の講演論文は本大会で発表されたものとします。

■大会に関する問合せ先
〒102-0076 東京都千代田区五番町6-2 Homat Horizonビル8階
電気学会 事業サービス課 全国大会事務局
E-mail:taikai10(at)iee.or.jp ※(at)は@に置き換えてください。
TEL:03-3221-7313

■開催案内ポスターおよび関連ポスター

写真 コンセプト:電気学会では再び人との「出会い」「場」を提供したい。withコロナの時代においても,人と出会い,場を共にすることがイノベーションの原点のひとつとなる。次世代を担う若き研究者に電気工学を通じて未来や自分自身への希望や期待を抱いてもらいたい。また年代,性別関係なく全ての方にも,再び人と出会う喜びとわくわくした気持ちを持ってもらえるものとしたい。

ストーリー:令和5年電気学会全国大会開催会場である名古屋大学東山キャンパス。3月,電気学会全国大会が今まさに,3年ぶりに現地で開催されている。再会する参加者たちは,久しぶりに会ってもすぐにあの頃のように打ち解けるが,「会える」ということが貴重であったことを実感している。

※本ポスターのデザインはフィクションであり,実際の風景とは異なる場合があります。