大西公平前会長が紫綬褒章を受章


平成28年11月3日に紫綬褒章が発令され、大西公平前電気学会会長(慶応義塾大学理工学部教授)が受賞の栄誉に浴されました。
この栄誉は、「モーションコントロール、パワーエレクトロニクス、ハプティクスの分野において、産業機器への高性能制御の実応用が困難とされている中、 外乱オブザーバを中心とした構造が簡潔でかつ設計手法が明確な制御理論を明らかにし、産業用ロボットや鉗子型外科手術ロボットへの応用とその実機検証研究により、産業界への展開を具体的なものとしつつ、学術分野における新しい方向性と展開を示すなど、斯学の大きな発展に貢献した。」ことによるものです。

熊本地震被災会員の皆様へ


今回の大地震で犠牲となられた多くの方々に対し、衷心より哀悼の意を表しますと共に、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。
関係者一同、皆様の安全と一日も早い復興をお祈り申し上げております。

被災された会員の皆様の平成28年度年会費および平成28年度九州支部主催 高専研究講演会参加費を免除いたします。
被災された会員の皆様には是非この制度をご利用いただきますと共に、お近くの被災された会員の方へもお知らせいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

一般社団法人電気学会
ジュニアホームページ